『カタコンベ』作品情報

2007年10月6日 公開の映画作品

あらすじ

パリの大学に通う姉・キャロリン(アリシア・ムーア)の元を訪れたヴィクトリア(シャニン・ソサモン)。ある夜、彼女はパリで姉が主催するアンダーグラウンドパーティーに連れていかれることに。しかし会場に到着したヴィクトリアが目にしたのは、何世紀にもわたって700万体もの遺体が剥き出しで眠る、“カタコンベ”と呼ばれる地下墓地だった。強い精神安定剤とアルコールを飲んで混乱したヴィクトリアは、パーティーの途中で迷路に迷い込み、暗闇の中にひとり取り残される。恐怖と戦いながらも懐中電灯を頼りに出口を探し、ようやく奇跡的に姉との再会を果たす彼女だったが、そのとき突然、何者かが暗闇の中から現れる! 大ヒットスリラー『SAW』シリーズの製作スタッフが再集結し、実在する地下墓地“カタコンベ”を舞台に、身の毛もよだつような恐怖の世界を届ける。

cocoレビューを見る

スタッフ

監督

トム・コーカー

監督

デヴィッド・エリオット

キャスト

  • シャニン・ソサモン
  • アリシア・ムーア

作品データ

  • 2007年10月6日よりお台場シネマメディアージュほか全国にて公開
  • 原題CATACOMBS
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© 2006 Catacombs Productions Inc. All rights reserved.
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ
page top