『ロンリーハート』作品情報

2007年11月10日 公開の映画作品

あらすじ

1951年3月8日。N.Y.の刑務所で、アメリカ犯罪史上最も凶悪な殺人犯とされた一組の男女の死刑が執行されようとしていた。凶悪犯の最期に世間は興奮したが、2人を逮捕した張本人、ロビンソン刑事(ジョン・トラヴォルタ)は浮かない表情でこの日を迎えていた――。レイモンド(ジャレッド・レトー)とその恋人・マーサ(サルマ・ハエック)は、未亡人や未婚の中年女性の財産を狙う結婚詐欺師。ふとした出来事で結ばれた2人だったが、マーサはレイの詐欺に加担するごとに、彼が誘惑する女性への嫉妬心を募らせていく。そしてやがて、2人は財産を奪った女性を殺めることで、互いの愛を確認するようになる。一方、自殺した妻に対する後悔の念を抱えるロビンソン刑事は、次々と殺される孤独な女性たちと妻の姿を重ね合わせながら、彼らを追いつめていく…。

スタッフ

監督

トッド・ロビンソン

キャスト

作品データ

  • 2007年11月10日より新宿武蔵野館ほか全国にて順次公開
  • 原題Lonely Hearts
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© 2006 Equity Pictures Medienfonds GmbH & Co. KG III. All Rights Reserved.
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ
page top