『マリア・カラス 最後の恋』作品情報

2008年1月26日 公開の映画作品

あらすじ

新人歌手だったマリア・カラス(ルイザ・ラニエリ)の才能を見出した実業家のバティスタ・メネギーニ(アウグスト・ズッキ)は、後にマリアの夫となり、全てを犠牲にし、歌手としての頂点まで導く――。ある日、世界中の崇拝と賞賛を集めるオペラ界の歌姫となったマリアは、パルコから見つめる海運王・アリストテレス・オナシス(ジェラール・ダルモン)は運命の出会いを果たす。それは、マリアにとって、キャリアだけではなく、人生を大きく変える運命となる――。愛を求め続けた世界最高の歌姫、マリア・カラス没後30周年を記念して製作された一作。

スタッフ

キャスト

作品データ

  • 2008年1月26日よりシャンテ シネほか全国にて順次公開
  • 原題CALLAS ONASSIS
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ
page top