『カンフーくん』作品情報

2008年3月29日 公開の映画作品

あらすじ

中国・少林寺の武術学校に通う少年・カンフーくん(チャン・チュワン)は、学校に伝わる「南ピン拳」の免許皆伝を得るために次々と修行を重ねていくが、“最強の敵”が日本にいると分かり、東京の下町にやってくる。そこで「ニュー幸楽」という中華料理店を営む太極拳の達人・泉ちゃん(泉ピン子)と孫娘のレイコ(藤本七海)と出会い、居候になる。ある日、子供達を洗脳して日本の支配を企もうとする集団「黒文部省」の魔の手がレイコのいる学校に忍び寄ろうとしていた。果たしてカンフーくんは仲間達と力を合わせ、黒文部省の陰謀を阻止できるのか!?

cocoレビューを見る

スタッフ

監督

小田一生

キャスト

作品データ

  • 2008年3月29日より新宿ガーデンシネマほか全国にて公開
  • 原題
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© 2007 映画「カンフーくん」製作委員会
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ

『カンフーくん』関連記事

カーウァイ&ノラのラブストーリーが独占──ブログで話題の映画って?<4月1日号> 画像
スクープ

カーウァイ&ノラのラブストーリーが独占──ブログで話題の映画って?<4月1日号>

『魔法にかけられて』が3冠達成!

本格カンフーに異色キャスト…何より泉ピン子のカンフー姿がスゴイ『カンフーくん』 画像
コラム

本格カンフーに異色キャスト…何より泉ピン子のカンフー姿がスゴイ『カンフーくん』

今年はやたらと“カンフー”にちなんだ映画が多い。2007年東京国際映画祭の特別招待作品としてワールド・プレミア上映された『カンフーくん』、柴咲コウ主演の日本映画『少林少女』、ジェイ・チョウ主演の香港映画『カンフーダンク』、米アニメーションの『カンフー・パンダ』…これから夏にかけて立て続けに4作が公開というから驚きだ。8月に開催される北京五輪の影響も当然あるのだろうけれど、ドンパチだらけの派手なアクションに少々飽きてしまった現代人にとっては「武器はおのれの身ひとつ」という本物のアクションに興味が湧くのも妙に納得だったり!? というわけで“カンフー年”の第一発目となる『カンフーくん』は話題的にも絶対に見逃せない!

『死神の精度』の今後の奮闘に期待!──ブログで話題の映画って?<3月25日号> 画像
スクープ

『死神の精度』の今後の奮闘に期待!──ブログで話題の映画って?<3月25日号>

なんと言っても『カンフーくん』に注目!

【東京国際映画祭レポートvol.05】カンフーくん、ピン子のカンフー「いいと思います」 画像
レポート

【東京国際映画祭レポートvol.05】カンフーくん、ピン子のカンフー「いいと思います」

10月21日(日)、東京国際映画祭での上映がワールド・プレミアという、おめでたいお披露目の日を迎えた『カンフーくん』。上映前に主演の“カンフーくん”ことチャン・チュワン、共演の藤本七海、藤田ライアン、そして小田一生監督が登場し、舞台挨拶を行った。

page top