『死神の精度』の今後の奮闘に期待!──ブログで話題の映画って?<3月25日号>

なんと言っても『カンフーくん』に注目!

最新ニュース スクープ
『カンフーくん』 -(C) 2007 映画「カンフーくん」製作委員会
  • 『カンフーくん』 -(C) 2007 映画「カンフーくん」製作委員会
  • 『Sweet Rain 死神の精度』 (C)- 「Sweet Rain 死神の精度」製作委員会
  • 『受験のシンデレラ』 -(C) 「受験のシンデレラ」パートナーズ
なんと言っても『カンフーくん』に注目!

“公開中の映画”は先週に続き、『魔法にかけられて』が首位をキープ。キーワードは“ディズニー”“お姫様(プリンセス)”そして“ファミリー”。「ディズニーが好き」というファンのほかに、「子供と観てきた」というコメントも多く、ディズニーというだけで感じる安心感はやはり強いようだ。

2位は『犬と私の10の約束』、3位は『Sweet Rain 死神の精度』『死神の精度』は先週末に公開されたばかりの作品。先々週に公開された『魔法にかけられて』『犬と私の〜』にやられてしまっているのが、ちょっと寂しい。興行成績自体も、初登場7位と元気がない。金城武の久々の主演映画だが、6年は長かったか…。

“今週末公開の映画”のTOPには『カンフーくん』。ジャッキー・チェンになりたい小さなドラゴンくんがスクリーンをところ狭しと暴れるのも魅力だが、なんと言っても、泉ピン子に注目したい作品。TBSの長寿ドラマ「渡る世間は鬼ばかり」でおなじみの「幸楽」ならぬ「ニュー幸楽」の女将という設定で、ピン子さんもカンフーに挑戦。個人的にはTBSの公式サイトにある“渡鬼検定”も気になりますが。

変わりダネ監督の『受験のシンデレラ』が気になる

2位は、先日まで開催されていたゆうばりファンタのフォーラムシアター部門に正式招待されていた『カクトウ便』、3位は『受験のシンデレラ』。ここで気になるのは『受験のシンデレラ』。“東大受験”“緩和ケア”“格差社会”という3つのテーマを絶妙に配した作品で、監督は東大出身の精神科医・和田秀樹。灘高校から東京大学理科III類という経歴を持つ自身の体験を元に、本作で長編デビューという変わりダネ。「映画監督になるために東大に入った」というコメント自体も気になる。

“総合(ブロガー数順)”のTOPは、先日訃報が発表されたアーサー・C・クラーク原作の『2001年宇宙の旅』。素晴らしい作品を数多く残した彼の冥福を祈りたい。そして2位には、“総合(話題度順)”でも2位にランクインしている『マイ・ブルーベリー・ナイツ』。ウォン・カーウァイ×ノラ・ジョーンズ&ジュード・ロウという、豪華ラインナップで、初登場8位。

そして“総合(話題度順)”の3位には、先週と変わらず『スパイダーウィックの謎』。先週から特に大きなイベントはなかったのにもかかわらず依然として話題度が高い原因として、主演のフレディ・ハイモア少年と主題歌の遊吟の二つが考えられる。公開は4月26日(土)。メイン館が『マイ・ブルーベリー・ナイツ』と同じ日比谷スカラ座なので、公開規模がほぼ同等ということで、興行成績の違いもチェックしてみたい。(毎週火曜日配信)

ブログ話題度ランキング
http://kizasi.cinemacafe.net/

■ブログ話題度とは?
ブログで話題の情報を提供する「kizasi.jp」独自のブログ解析エンジンにより、シネマカフェに掲載されている映画作品名がブログ上に掲載されている“話題度”をポイント化。いまブログ上で最も話題の映画作品のランキングを掲載しています。また、映画作品に関連する言葉も抽出して掲載。その作品がブログで、どのような言葉で語られているかを知ることができます。興行成績やDVD売上だけでは知ることの出来ない、映画ファンが“いま”話題にしている映画はどの作品か? ヒットの“kizasi”が見えてくるオリジナルランキングです。
《text:cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top