『THEM ゼム』作品情報

2008年1月26日 公開の映画作品

あらすじ

2002年、ルーマニア郊外。フランスから一軒の静かな屋敷に移り住んできたリュカとクレモンティーヌ夫婦。新しい土地での生活を満喫していた2人だったが、ある夜、突然不気味な音ともに何者かが彼らへの襲撃を開始した。真っ暗闇の中で、懐中電灯のような照明を放つ、姿の見えないその何者かが屋敷に侵入し、2人を執拗に追い詰める。屋敷は暗黒の迷路と化し、閉ざされた林は彼らの悲鳴と絶叫を閉じ込める…。一体何者が彼らを追い詰めるのか…?

スタッフ

キャスト

作品データ

  • 2008年1月26日よりシネセゾン渋谷にてレイトショー公開
  • 原題
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© 2005 ESKWAD-STUDIOCANAL-CASTEL FILM
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ

『THEM ゼム』関連記事

清水崇&豊島圭介のトンデモ映画監督コンビが『THEM』トーク「あの力強さが良い」 画像
レポート

清水崇&豊島圭介のトンデモ映画監督コンビが『THEM』トーク「あの力強さが良い」

2002年にルーマニアで起きた実在の事件を基にしたサスペンス・スリラー『THEM』。監督はダヴィド・モローとグザヴィエ・パリュという新世代ホラーの旗手で、その実力を見込まれ現在、ジェシカ・アルバ主演で『the EYE【アイ】』のハリウッド・リメイクを製作中だ。本作の公開初日より開催されてきた『THEM』トークショーの第3弾が2月9日(土)に開催された。今回のゲストは、3月8日(土)から同劇場にてレイトショー公開される『幽霊VS宇宙人』の豊島圭介監督、清水崇監督のコンビだ。

ルーマニア発のホラーより怖い(?)日本版『ローズマリーの赤ちゃん』の悪夢とは? 画像
レポート

ルーマニア発のホラーより怖い(?)日本版『ローズマリーの赤ちゃん』の悪夢とは?

ルーマニアの郊外に越してきたばかりの夫婦を襲う悪夢のような惨劇。一体彼らを追い詰めるのは何者なのか——? フランスの新世代ホラーの旗手として名を馳せるダヴィド・モローとザヴィエ・パリュが贈る『THEM』。2月2日(土)、本作の上映劇場であるシネセゾン渋谷にて、『THEM』公開記念3週連続トークショーの第2弾として、作家の岩井志麻子と「新潮45」の編集長であり、TVでもコメンテーターとして活躍する中瀬ゆかりによるトークイベントが行われた。

山口雄大×井口昇が絶賛のホラーとは? 禁断のホラー・トークバトル炸裂! 画像
レポート

山口雄大×井口昇が絶賛のホラーとは? 禁断のホラー・トークバトル炸裂!

2002年ルーマニアで起きた実話を基に、フランスの新世代ホラーの旗手、ダヴィッド・モローとグザヴィエ・パリュが、その卓越した演出で衝撃の恐怖を映像化した『THEM』。公開初日の1月26日(土)、“心臓破裂!禁断のホラーナイト”と題して、『魁!!クロマティ高校 THE★MOVIE』など、実写不可能と言われた数々の作品を映像化してきた山口雄大監督と、『猫目小僧』などカルト映画を手がけ、劇団「大人計画」の役者としても活躍中の井口昇監督によるトークショーが開催された。

page top