『アヴリルの恋』作品情報

2007年11月24日 公開の映画作品

あらすじ

中央フランスの山間に佇むトラピスチヌ修道院で、人生の全てを過ごしてきた少女・アヴリル(ソフィー・カントン)。修道女になるための儀式を2週間後に控えていたある日、彼女は初めて双子の兄・ダヴィッド(クレマン・シボニー)の存在を知らされる。アヴリルと一緒に捨てられ、孤児院に引き取られていったというダヴィッド。顔も知らない兄に会いにいくため、アヴリルは修道院を抜け出し、旅に出るが…。厳しい戒律の下で育った少女が世俗を知り、新たな自分に目覚めていくさまを感動的に描く。

スタッフ

監督

ジェラール・ユスターシュ=マチュー

キャスト

作品データ

  • 2007年11月24日より渋谷シネ・ラ・セットほか全国にて公開
  • 原題AVRIL
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© Dharamsala
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ
page top