『三本木農業高校、馬術部』作品情報

2008年10月4日 公開の映画作品

あらすじ

三本木農業高校の馬術部に所属する、女子高生の菊池香苗(長渕文音)。彼女が世話をするのは、視力を失いかけたタカラコスモス(通称:コスモ)。猜疑心が強く、なかなか懐こうとしないコスモに手を焼きながらも、献身的に世話を続ける香苗。やがてコスモは香苗の愛に応えるように心を開き、ふたりは強い絆で結ばれていく――。盲目の馬と少女の心の絆を描いた奇跡のドラマ。

スタッフ

監督

佐々部清

キャスト

作品データ

  • 2008年8月30日より青森にて先行公開、10月4日より丸の内TOEIほか全国にて公開
  • 原題
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© 2008「三本木農業高校、馬術部」製作委員会
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ

『三本木農業高校、馬術部』関連記事

大物新人の風格漂よわせる長渕文音 松方弘樹「365日でプロの顔になった」 画像
レポート

大物新人の風格漂よわせる長渕文音 松方弘樹「365日でプロの顔になった」

青森県に実在する三本木農業高校を舞台に、盲目の馬と一緒に馬術大会に挑戦する女子高生とその仲間たちの成長と青春を描いた『三本木農業高校、馬術部』。10月4日(土)の公開を控え、9月30日(火)、本作のプレミア試写会が行われ、上映前の舞台挨拶に主演の長渕文音、西原亜希、奥村知史、森田彩華の“馬術部”メンバーと松方弘樹、そしてメインテーマ曲を手がけた押尾コータロー、主題歌を書き下ろした「STGM(ステゴマ)」の松本秀人の総勢7名が集合した。

長渕文音「10代最後の2年が詰まった作品」 『三本木農業高校、馬術部』お披露目 画像
レポート

長渕文音「10代最後の2年が詰まった作品」 『三本木農業高校、馬術部』お披露目

視力を失った馬とひとりの女子高生の心の絆を描いた奇跡のドラマ『三本木農業高校、馬術部 〜盲目の馬と少女の実話〜』が、10月4日(土)より公開を迎える。これに先立ち7月11日(金)、本作のプレミア試写会が行われ、舞台挨拶に主演の長渕文音を始め、柳葉敏郎、黒谷友香、奥村知史、小林裕吉、森田彩華に主題歌「この胸に…」を歌うSTGM(ステゴマ)の釜石隆広と松本秀人、この主題歌とメインテーマ「君がくれた時間(とき)」をプロデュースした押尾コータロー、そして佐々部清監督の10名が登壇した。

page top