『リアル鬼ごっこ』作品情報

2008年2月2日 公開の映画作品

あらすじ

日本に最も多い苗字“佐藤”。ある日、その“佐藤”姓の人々が相次いで亡くなるという奇妙なニュースが流れた。天才的な逃げ足を持つ、不良高校生の“佐藤”翼(石田卓也)の周りでも異変が発生。話しかけても翼のことなど知らないと言うクラスメートに、黒い衣装をまとい、赤く不気味に光る目で追いかけてくる謎の鬼…。捕まれば死刑、“佐藤”という姓の人々をターゲットにした“リアル鬼ごっこ”がいま始まる! 若者からの絶大な人気を誇る、山田悠介原作の同名ベストセラーを映画化。

cocoレビューを見る

スタッフ

監督

柴田一成

キャスト

  • 石田卓也
  • 谷村美月
  • 大東俊介
  • 松本莉緒
  • 吹越満
  • 柄本明

作品データ

  • 2008年2月2日よりテアトル新宿にて公開
  • 原題
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット©「リアル鬼ごっこ」製作委員会
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ

『リアル鬼ごっこ』関連記事

篠田麻里子、6年間レギュラーの「PON!」卒業し「本当に幸せ者」 画像
スクープ

篠田麻里子、6年間レギュラーの「PON!」卒業し「本当に幸せ者」

元AKB48で女優の篠田麻里子が、番組開始時から6年間レギュラーを務めた日本テレビ系「PON!」を卒業した。

『リアル鬼ごっこ2』石田卓也×三浦翔平 それでも走るオトコたち 画像
インタビュー

『リアル鬼ごっこ2』石田卓也×三浦翔平 それでも走るオトコたち

イケメン&美女たちが苦悶の表情を浮かべながら走る走る走る! 全国の“佐藤さん”を対象に“真の”鬼ごっこが展開されるという斬新な設定が話題を呼び、ヒットを記録した『リアル鬼ごっこ』から2年、原作小説でも明かされなかった「その後」を描く形で『リアル鬼ごっこ2』が誕生した。運動から遠ざかり、駅までの道のりを駆けただけで肺が燃え尽きそうになっている身からしたら、続編と聞いてまず思ったのは、よく俳優陣が出演を承諾したな、ということ…。主演の石田卓也にいたっては前作からの続投であり、“新参”三浦翔平も、今秋公開の『THE LAST MESSAGE 海猿』撮影終了に続いてクランクインというスケジュールだったとか…。いやはや、この2人、何を考えてこの鬼ごっこに参戦したのか? 映画の公開を前に石田さん、三浦さんに直撃!

石田卓也、前作超え宣言 『リアル鬼ごっこ2』撮影現場初公開 画像
レポート

石田卓也、前作超え宣言 『リアル鬼ごっこ2』撮影現場初公開

ヒット映画の続編『リアル鬼ごっこ2』の撮影現場がこのほど、東京・千代田区内で初公開され、続投で主演の石田卓也、新加入の三浦翔平らが前作超えを誓った。

“佐藤”を待ち受ける次なるゲーム…『リアル鬼ごっこ』前作の大ヒット受け続編決定! 画像
スクープ

“佐藤”を待ち受ける次なるゲーム…『リアル鬼ごっこ』前作の大ヒット受け続編決定!

“佐藤”姓を持つ人々だけを標的に、捕まれば処刑の命がけの“鬼ごっこ”を繰り広げるという、奇抜なストーリーで話題を呼んだ、山田悠介のベストセラー小説の映画化『リアル鬼ごっこ』。昨年劇場公開され、異例の大ヒットを記録した本作だが、その続編『リアル鬼ごっこ2』の製作・配給がこのたび決定した。

「どこか人と違うことをやっていきたい」『グミチョコ』石田卓也の役作りと映画 画像
インタビュー

「どこか人と違うことをやっていきたい」『グミチョコ』石田卓也の役作りと映画

長年、映画化が熱望されていた青春小説「グミ・チョコレート・パイン」。著者である大槻ケンヂの自伝的小説であり、あふれんばかりの性欲とコンプレックスだらけの自分、友情と恋心の一つ一つが大きな事件だった“あの頃”を鮮やかに切り取った本作が映画化され、2007年の12月に公開された。ケラリーノ・サンドロヴィッチ(監督)×石田卓也(主演)×電気グルーヴ(音楽)という個性豊かな面々が集まった本作がDVDとして発売されている。主演の石田さんに話を聞いた。

“鬼は内!”&恵方巻でヒット祈願! 『リアル鬼ごっこ』初日舞台挨拶 画像
レポート

“鬼は内!”&恵方巻でヒット祈願! 『リアル鬼ごっこ』初日舞台挨拶

若者を中心に絶大な人気を誇る作家・山田悠介のデビュー作にして累計100万部を越えるベストセラーとなっている「リアル鬼ごっこ」。捕まったら殺される、鬼ごっこという名の“佐藤姓”狩りという奇抜な設定と、その世界観やスリル、スピード感に満ちた本作が映画化され、2月2日(土)に公開初日を迎えた。公開館のテアトル新宿では、この日は各回満席、立ち見も出たほど。そんな中、石田卓也、谷村美月、大東俊介、そして柴田一成監督が舞台挨拶を行った。

「気持ちの奥の奥の僕の根本的なものを出し切った」大東俊介『リアル鬼ごっこ』を語る 画像
インタビュー

「気持ちの奥の奥の僕の根本的なものを出し切った」大東俊介『リアル鬼ごっこ』を語る

日本で一番多い名字、佐藤。その“佐藤”姓を持つ者だけが鬼ごっこの標的にされ、捕まると殺されてしまうという奇抜な設定で描かれる『リアル鬼ごっこ』。ベストセラーとなった山田悠介の同名小説を構想と脚本に2年費やし映画化された本作で、佐藤洋を演じた大東俊介に話を聞いた。

世の“佐藤さん”に朗報! 『リアル鬼ごっこ』“佐藤さん割引き”実施 画像
スクープ

世の“佐藤さん”に朗報! 『リアル鬼ごっこ』“佐藤さん割引き”実施

日本一多い“佐藤”姓の人々を標的に、究極の鬼ごっこを行うという、一見突拍子もないスリル満点のストーリーで一躍注目を集めた、山田悠介の大ベストセラー小説「リアル鬼ごっこ」。構想2年、石田卓也と谷村美月という旬の2人を迎え、実写化した『リアル鬼ごっこ』が2月2日(土)より公開される。この公開に伴い、公開劇場のテアトル新宿では、映画のストーリーに因んで“佐藤”姓の人を対象にした鑑賞料金の割引きサービスを実施することが決定した。

page top