『ランジェ公爵夫人』作品情報

2008年4月5日 公開の映画作品

あらすじ

19世紀パリ。ナポレオン軍の英雄・モンリヴォー将軍(ギョーム・ドパルデュー)は、パリの社交界の花、ランジェ公爵夫人(ジャンヌ・バリバール)への激しい恋の衝動に駆られる。公爵夫人はそんな彼に対し、思わせぶりにふるまい、彼の心を翻弄した。そして追い詰められたモンリヴォーは一転、恋に目覚めた彼女を、徹底的に無視するようになる。拒絶されたと思い込んだ夫人は、失意のうちに世俗社会から離れていく…。文豪バルザックの名作を基に描かれる、不可能の愛に生きる男女の物語。

cocoレビューを見る

スタッフ

監督

ジャック・リヴェット

キャスト

作品データ

  • 2008年4月5日より岩波ホールにて公開
  • 原題Ne touchez pas la hache
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© Cetera International All rights reserved.
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ
page top