『ハッピーフライト』作品情報

2008年11月15日 公開の映画作品

あらすじ

機長昇格への最終訓練である、乗客を乗せた状態で実機の操縦に臨む副操縦士と、その試験教官として同乗する威圧感バリバリの機長。一方、初の国際線フライトに戦々恐々の新人CAとCA泣かせの鬼チーフパーサー。乗客のクレーム対応に追われ、限界を感じるグランドスタッフ、離陸時刻が迫り、必死にメンテナンスを行う若手整備士。窓際族のベテランオペレーション・ディレクター。ディスパッチャー、管制官、バードパトロール…などなど。1回のフライトに携わる多種多様なスタッフたちの使命はただ一つ、飛行機を安全に離着陸させることである。そして、その日も定刻に離陸し、そのままホノルルまで安全運航で行くはずだったが――。『ウォーターボーイズ』の矢口史晴監督が、飛行機を安全に飛ばすために頑張る人々を描く痛快コメディ。

スタッフ

監督

矢口史靖

キャスト

作品データ

  • 2008年11月15日より全国東宝系にて公開
  • 原題
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© 2008 FUJI TELEVISION, ALTAMIRA PICTURES, TOHO, DENTSU
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ

『ハッピーフライト』関連記事

綾瀬はるかが“新米CA”に!『今夜、ロマンス劇場で』公開記念『ハッピーフライト』放送 画像
スクープ

綾瀬はるかが“新米CA”に!『今夜、ロマンス劇場で』公開記念『ハッピーフライト』放送

綾瀬はるか&坂口健太郎の初共演で贈るロマンティックなラブストーリー『今夜、ロマンス劇場で』の公開に合わせ、土曜プレミアムでは「2週連続 綾瀬はるかSP」と題し

歴代CAの制服がズラリ! 天然・綾瀬はるか、カツラは両手でサービス? 画像
レポート

歴代CAの制服がズラリ! 天然・綾瀬はるか、カツラは両手でサービス?

フライトに携わる様々なプロフェッショナルたちの悲喜こもごものドラマを描いた『ハッピーフライト』が現在公開中。11月27日(木)、本作のヒットを記念して、公開劇場の日劇にて主演の綾瀬はるかと矢口史靖監督を迎えての舞台挨拶が行われた。

綾瀬はるか「私とは真逆の役柄」発言に矢口監督「ほとんど素で演じてもらいました!」 画像
レポート

綾瀬はるか「私とは真逆の役柄」発言に矢口監督「ほとんど素で演じてもらいました!」

『ウォーターボーイズ』、『スウィングガールズ』の矢口史靖監督が贈る、安全で快適なフライトのために奮闘する“空のプロフェショナル”たちのドラマ『ハッピーフライト』。本作が11月15日(土)に公開初日を迎え、矢口監督に主演の田辺誠一、綾瀬はるか、時任三郎、寺島しのぶ、吹石一恵、田畑智子ら主要キャスト陣、さらにはキャビンアテンダント(CA)に扮した女優陣を加えて総勢19名による舞台挨拶が行われた。

飛行機&航空豆知識も満載! 矢口ワールド全開の『ハッピーフライト』で良い旅を! 画像
コラム

飛行機&航空豆知識も満載! 矢口ワールド全開の『ハッピーフライト』で良い旅を!

かなりの飛行機好きだという矢口史靖監督が“空のプロフェッショナルたちの活躍を描きたい!”という思いから作った映画が『ハッピーフライト』である。これまでにも『トップガン』のようなパイロットもの、『ターミナル』のようなヒューマンもの、戦争映画、パニック映画、アクション映画…など、飛行機や空港といった題材は数多くの映画で描かれてきた。だが今回、矢口監督がこだわったのはそれらとは異なる視点──飛行機に関わる大勢のスタッフたちの活躍だ。パイロットやキャビンアテンダントだけではない、整備士、グランドスタッフ、バードパトロールらプロの面々が描かれ、思わず「へぇ、そうだったのか!?」とうなずいてしまうような豆知識も多く盛り込まれている。ちなみに、2年間に100人以上の航空関係者に取材を行って脚本を完成させたのだとか。

世界初! 上空1万メートル試写&飛行機と綱引き 綾瀬はるか、スパイ容疑で監禁? 画像
レポート

世界初! 上空1万メートル試写&飛行機と綱引き 綾瀬はるか、スパイ容疑で監禁?

機長昇格を目指す副操縦士に国際線デビューとなる新米キャビン・アテンダント(CA)、空港で乗客たちの要望に応えるため奔走するグランドスタッフ、機体の点検、修理を行う整備士などなど、快適な空の旅を支えるプロたちの奮闘ぶりを描いた『ハッピーフライト』。11月7日(金)、本物のジェット機をチャーターし、羽田空港から関西国際空港へのフライト中に機内で本作を上映するという、世界初“上空1万メートル試写会”がANAの全面協力の下で開催された。目的地の関空では、主演の田辺誠一、綾瀬はるか、矢口史靖監督が登場し、観客と共に飛行機との綱引きなどが行われた。

【釜山レポート05】「SMAPのコンサートみたい(笑)」綾瀬はるか新作で初訪韓 画像
レポート

【釜山レポート05】「SMAPのコンサートみたい(笑)」綾瀬はるか新作で初訪韓

6日夜、海雲台ヨット競技場のオープン・シネマ(屋外上映)部門で、『ハッピーフライト』が上映され、矢口史靖監督、田辺誠一、綾瀬はるかが舞台挨拶を行った。5,000人収容できる会場はほぼ満員で、3人が壇上に登場すると大歓声があがった。特に綾瀬さんは韓国のチマチョゴリ姿ということもあって、観客からは「カワイイー!」と日本語での声援も多く飛んだ。

綾瀬はるか「飛行機に乗ると、CAのサービスを密かにチェックしてしまいます」 画像
レポート

綾瀬はるか「飛行機に乗ると、CAのサービスを密かにチェックしてしまいます」

機長昇格を目指す副操縦士に、これが国際線デビューでテンパりモードのキャビンアテンダント(CA)。様々な人間の思惑を乗せて飛行機は飛び立つが…。『ウォーターボーイズ』、『スウィングガールズ』の矢口史靖監督がホノルルに向けて旅立つ飛行機を舞台に贈る痛快コメディ『ハッピーフライト』。本作の完成報告記者会見が行われ、矢口監督をはじめ主演の田辺誠一、時任三郎、綾瀬はるか、吹石一恵、田畑智子、田中哲司、ベンガルが出席した。

page top