『デッド・サイレンス』作品情報

2008年3月22日 公開の映画作品

あらすじ

ある日、最愛の妻を不気味な姿で殺されたジェイミー(ライアン・クワンテン)は、容疑をかけられながらも、妻・エラ(アンバー・ヴァレッタ)の死の原因、そして彼女の殺害前に届けられた謎の腹話術人形の真相を突き止めるべく、故郷へと戻る。ジェイミーの生まれ育った町、レイブンズ・フェアでは、昔から伝えられる一つの詩があった。“メアリー・ショウにご用心。子のない彼女は人形が好き。夢で彼女に会っても、叫んじゃダメだ”。語り継がれたその詩の意味と腹話術人形の謎を解いたとき、忌まわしい過去の事件が甦る――。『ソウ』のジェームズ・ワン監督が仕掛けるニュー・ハイブリット・ホラー。

スタッフ

監督

ジェームズ・ワン

キャスト

作品データ

  • 2008年3月22日より有楽町スバル座ほか全国にて公開
  • 原題Dead Silence
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© 2007 UNIVERSAL STUDIOS All Rights Reserved.
  • 公式サイト 公式サイト(英語)
ジャンル
感情タグ
page top