『能登の花ヨメ』作品情報

2008年8月23日 公開の映画作品

あらすじ

ケガをした未来の姑・松子(泉ピン子)のために、東京から単身、震災のつめ痕残る能登にやってきた未来の花嫁・みゆき(田中美里)。ここで彼女が目にしたのは、飛び跳ねる魚をさばき、ヤギに餌をやる田舎の生活。何の労いの言葉もなく、ギブス姿でこれ見よがしにテキパキ働く姑を前にして、みゆきは東京に逃げ帰ろうとする。だが、そんな彼女を見てフジばあさんは「みんな仲がいいがいい」とそっと言葉をかける――。

cocoレビューを見る

スタッフ

監督

白羽弥仁

キャスト

  • 田中美里
  • 泉ピン子
  • 内海桂子

作品データ

  • 2008年8月23日より銀座シネパトス、新宿K’s cinemaほか全国にて順次公開
  • 原題
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ
page top