『ソウ5』作品情報

2008年11月28日 公開の映画作品

あらすじ

九死に一生を得て何とか助かったFBI捜査官のストラム(スコット・パターソン)は、傷一つ負わずゲームから生還したホフマン刑事(コスタス・マンディロア)をジグソウ(トビン・ベル)の後継者だと疑い始める。だが、ストラムは入院中であり、捜査から外れて休養するようにと上司から命令を受ける。一方、ジグソウが生前、弁護士に預けた遺言と遺品の入った精巧な木彫りの箱が妻・ジル(ベッツィ・ラッセル)に渡された。彼女は確認のために箱の中身を見るが、衝撃に襲われる。そして、コンクリートの床の上で5人の男女が目を覚ます。そこは、部屋の壁にはV字型の大きな刃がセットされた密室――。彼らの首には犬の首輪が装着され、首輪はケーブルによって大きな刃と直結していた。こうして、世にも恐ろしいゲームが再び始まった…。2004年に誕生し、全世界に衝撃を与えたソリッド・シチュエーション・スリラーシリーズ『ソウ』の第5作目。遂にファイナルか!?

スタッフ

監督

デヴィッド・ハックル

キャスト

作品データ

  • 2008年11月28日よりTOHOシネマズ六本木ヒルズほか全国にて公開
  • 原題SAW V
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© 2008 Lions Gate Films Inc. All Rights Reserved.
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ
page top