『キング・オブ・トーキョー・オ・フィウミ』作品情報

2008年10月11日 公開の映画作品

あらすじ

人々が熱狂したJリーグ開幕元年の1992年。一人のブラジル人サッカー選手が日本にやって来た。彼の名は、ワグネル・ペレイラ・カルドーゾ、通称・アマラオ。卓越した技術を持っていたわけでもない彼に用意された舞台は、Jリーグではなく「JFL」と呼ばれる下部リーグだった。故郷から遠く離れた異国の地で新たなキャリアをスタートさせた彼は、持ち前の情熱とブラジル人ならではの技術によって、チームをJ2、J1へと導いていく。“キング・オブ・トーキョー”の称号を与えられ、愛され続けたアマラオのたどったルーツ、そして原動力とは? 彼を知り尽くした人物たちへのインタビューを基に綴った心温まるドキュメンタリー。

スタッフ

監督

太田綾花

キャスト

作品データ

  • 2008年10月11日より渋谷シネパレスにて公開
  • 原題KING OF TOKYO O FILME
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© T.O Entertainment,Inc. 2008
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ
page top