『ホームレスが中学生』作品情報

2008年10月25日 公開の映画作品

あらすじ

一学期の終わり、3年D組に一人の転校生がやって来た。名前は須崎勝(うつのみや八郎)。そして彼は、現役のホームレスであった…。中学を卒業していない須崎は、数十年ぶりに義務教育を受け直すため、転校して来たのだった。だが、異臭を放ち、その風貌に周囲は白い目を向ける。ある日、映画研究会の翔太(石崎直)と美咲(望月美寿々)、健夫(椿直)は須崎のホームレス生活に密着し、ドキュメンタリー映画の製作を実行する。須崎の生活を追うにつれて、徐々に須崎を見直すようになり、翔太はこの作品作りを通して映画監督になりたいと思うようになる。だが、医師の道を継がせたい父とけんかになり、翔太は家を飛び出してしまう。そして、美咲と健夫も翔太に付き合い、須崎のテントで共同生活をはじめる――。

スタッフ

監督

城定秀夫

キャスト

作品データ

  • 2008年10月25日よりシネマート六本木ほか全国にて順次公開
  • 原題
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© 2008「ホームレスが中学生」製作委員会
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ
page top