『女の子ものがたり』作品情報

2009年8月29日 公開の映画作品

あらすじ

36才の漫画家・菜都美(深津絵里)は、スランプから全く抜け出す兆しのないダメ作家。あきれ果てた新米編集者の財前(福士誠治)にも、友だちがいないことを指摘される始末。しかし、そんな菜都美にも、かつて“女の子”だった頃、いつも一緒にいてくれた友達がいた。海と山の見える小さな町で出会い、自分の全てを受け入れてくれたみさちゃんときいちゃん。菜都美は、大切な友達と一緒に過ごした日々がいまも自分を励ましてくれていることに気づく。そして、彼女の心にある変化が起きる――。人気漫画家・西原理恵子によるベストセラーを原作に、主人公の女性が人生の絶不調から生きる勇気を取り戻していく姿をノスタルジックに描いた感動の物語。

cocoレビューを見る

スタッフ

監督

森岡利行

キャスト

作品データ

  • 2009年8月29日よりシネクイントほか全国にて公開
  • 原題
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© 2009西原理恵子・小学館/「女の子ものがたり」製作委員会
ジャンル
感情タグ

『女の子ものがたり』関連記事

【シネマモード】今年、映像界を賑やかにしてくれた人 画像
コラム

【シネマモード】今年、映像界を賑やかにしてくれた人

最近は、邦画を観る方が増えてきました。そのせいか、日本での映画作りも盛り上がり続けているここ数年。そんな中で、オリジナリティ溢れる映画作品に大いに貢献している女性がいます。人気漫画家の西原恵理子さん。彼女の個性的な作品群は、オリジナリティ溢れる原作を求める映画関係者には、とにかく魅力的なのでしょう。昨年は『いけちゃんとぼく』、『女の子ものがたり』が映画に。ただ、面白いのは彼女自身、TVコメンテーターとして、歯に衣着せぬ率直な言葉で世相を斬り、人気を博してもいるところ。彼女の作品のみならず、彼女自身の生き様が個性的で興味深いということなのでしょう。

大東俊介が北乃きい、佐野和真らと共演の携帯配信ドラマで“憧れのお兄さん”役に 画像
スクープ

大東俊介が北乃きい、佐野和真らと共演の携帯配信ドラマで“憧れのお兄さん”役に

人気若手俳優の大東俊介が、携帯放送局BeeTV配信のドラマ「虹の向こうへ」で北乃きい、佐野和真らと共演。看護士を目指す男性役で主人公の“憧れのお兄さん”という役どころを演じることに。

西原理恵子、深津絵里を「さすが叩き上げ!」 『女の子ものがたり』初日舞台挨拶 画像
レポート

西原理恵子、深津絵里を「さすが叩き上げ!」 『女の子ものがたり』初日舞台挨拶

続々と著作の映画化やTVアニメ化が決まっている漫画家・西原理恵子。中でも彼女の自叙伝的な作品を原作とした『女の子ものがたり』が8月29日(土)に公開を迎えた。都内劇場では主演の深津絵里を始め、大後寿々花、福士誠治、波瑠、高山侑子に森岡利行監督、そして西原さんを迎えて舞台挨拶が行われた。

『女の子ものがたり』高校生になった大後寿々花が演じる「子供から大人に変わる瞬間」 画像
インタビュー

『女の子ものがたり』高校生になった大後寿々花が演じる「子供から大人に変わる瞬間」

「人のために優しくなれる女優になりたい」──大人顔負けのセリフをさらりと語るのは、弱冠16歳にして数多くの映画やドラマに出演する大後寿々花。今年だけでも『おっぱいバレー』や『カムイ外伝』など、話題作への出演が続く売れっ子女優だ。本作『女の子ものがたり』は「毎日かあさん」のテレビアニメ化、「いけちゃんとぼく」の実写映画化が記憶に新しい漫画家・西原理恵子の自叙伝的漫画が原作。西原の分身とも言えるヒロインの菜都美(なつみ)を深津絵里、その高校時代を大後寿々花が演じている。

「明るくて変な子なんですよ、みさも私も(笑)」『女の子ものがたり』高山侑子の素顔 画像
インタビュー

「明るくて変な子なんですよ、みさも私も(笑)」『女の子ものがたり』高山侑子の素顔

昨年、映画初出演にして初主演を果たした映画『空へ−救いの翼 RESCUE WINGS−』で新人パイロットを演じ、大きな注目を浴びた女優・高山侑子。その後も『花のあすか組NEO!』で主演を張り、ドラマ「ふたつのスピカ」では宇宙カメラマンを目指す学生役に挑むなど、デビューから2年足らずとは思えない活躍からも実力のほどがうかがえる。そんな彼女が新作『女の子ものがたり』で演じるのは、等身大の高校生。スランプ気味の36歳の漫画家の菜都美(なつみ)が、自分の学生時代をふり返るところから物語は始まるのだが、その高校時代のなつみの友達“みさ役”を通して見えてきた高山侑子の素顔とは──。

持田香織が熱唱も、だんだん足が開いてしまう? “女子力”の低さに苦笑 画像
レポート

持田香織が熱唱も、だんだん足が開いてしまう? “女子力”の低さに苦笑

かつて自分が“女の子”だった頃のかけがえのない女友達との友情を糧に、絶不調に陥った漫画家が生きる勇気を取り戻していく姿をノスタルジックに描いた感動作『女の子ものがたり』。8月29日(土)の公開を前に8月17日(月)、女性限定で本作の特別試写会が開催され、主題歌「タオ」を歌う持田香織とおおはた雄一によるライヴが上映前に行われた。

波瑠、大後寿々花と本気で取っ組み合い!? 「あんなに感情的になったのは初めて」 画像
インタビュー

波瑠、大後寿々花と本気で取っ組み合い!? 「あんなに感情的になったのは初めて」

「セブンティーン」の専属モデルとして活躍するほか、今年は『守護天使』、『山形スクリーム』といった映画の出演が続き、女優としても輝きを放つ波瑠(はる)。新作『女の子ものがたり』でも新しい一面を披露している。本作は「毎日かあさん」、「いけちゃんとぼく」などで知られる西原理恵子の自叙伝的漫画の映画化で、人生にちょっぴり迷いを感じている36歳の主人公・菜都美(深津絵里)が、過去の自分とその友だちを思い出し、前に進もうとする物語。波瑠は菜都美の高校時代の親友・きみこを演じている。

大後寿々花ら女友達3人、浴衣姿で『女の子ものがたり』×「毎日かあさん」コラボ 画像
レポート

大後寿々花ら女友達3人、浴衣姿で『女の子ものがたり』×「毎日かあさん」コラボ

独特なタッチと時折差し込まれる叙情的な言葉が、多くの読者ファンからの支持を集める漫画家・西原理恵子。その自伝的作品を映画化した『女の子ものがたり』が8月29日(土)より公開される。これを記念して、本作に出演する大後寿々花、波瑠、高山侑子の現役女子高生女優3人が、テレビ東京系列にて放送中で、こちらも西原さん原作のアニメ「毎日かあさん」に声優として出演! 8月10日(月)、そのアフレコの模様がマスコミ陣に向けて公開された。

「早く大人になりたかった」けどなりきれなかった(?)深津絵里が西原理恵子に変身! 画像
レポート

「早く大人になりたかった」けどなりきれなかった(?)深津絵里が西原理恵子に変身!

「毎日かあさん」のTVアニメ化に「いけちゃんとぼく」の実写映画化など、著作の映像化が続く漫画家・西原理恵子。彼女の自伝的漫画として多くのファンに愛される「女の子ものがたり」がこのたび映画化された。道を見失った主人公が、夢に向かって走り始めた頃の自分を思い出し、前向きな気持ちを取り戻していく姿を描いた本作。4月22日(水)に完成披露試写会が行われ、西原さんに森岡利行監督、主演の深津絵里、大後寿々花、福士誠冶、波瑠、高山侑子が舞台挨拶に登壇した。

深津絵里が西原理恵子ワールドに! 半アル中、たらいで水浴びのダメ30代に変身 画像
スクープ

深津絵里が西原理恵子ワールドに! 半アル中、たらいで水浴びのダメ30代に変身

実体験に基づいたギャグと独特の画風で人気を博している漫画家・西原理恵子。数多くの作品の中でも、15万部を超える大ヒットを記録している「女の子ものがたり」が、深津絵里を主演に迎えて映画化されることが決定した。

page top