『アドレナリン:ハイ・ボルテージ』作品情報

2009年9月26日 公開の映画作品

あらすじ

ヘリコプターから落下し、ロサンゼルス、ダウンタウンの路上に激しく叩きつけられた殺し屋のチェリオス(ジェイスン・ステイサム)。謎の中国人マフィアに連れ去られ、3か月後に目を覚ますと、彼の心臓は取り出され、代わりに電池式の人工心臓が埋め込まれていた。これは100歳になるマフィアの大物による差し金で、チェリオスの強靭な心臓を移植して若返りを図っていたのだ。心臓を取り戻すべく、外へと飛び出したチェリオス。だが、この人工心臓は定期的な充電がないと死んでしまう…。チェリオスは、最愛の恋人・イヴ(エイミー・スマート)と再会を果たし、電気ショックを涙ぐましい彼女の協力を得て、心臓を奪い去ったマフィアを追う――。電流を求め、エンジンバッテリー、スタンガン、発電所にまで体当たり!? 果たしてチェリオスは生き続けることができるのか? 中国人マフィアを相手に、前作を上回るハイスピードなノンストップ・アクションが始まる『アドレナリン』第2弾。

スタッフ

監督

ブライアン・テイラー

監督

マーク・ネヴェルダイン

キャスト

  • ジェイスン・ステイサム
  • エイミー・スマート
  • デヴィッド・キャラダイン

作品データ

  • 2009年9月26日より新宿バルト9ほか全国にて順次公開
  • 原題Crank: High Voltage
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット©2009 LAKESHORE ENTERTAINMENT GROUP LLC AND LIONS GATE FILMS INC.ALL RIGHTS RESERVED.
ジャンル
感情タグ

『アドレナリン:ハイ・ボルテージ』関連記事

80年代に人気を博した『ロストボーイ』のアイドル、コリー・ハイムが死去 画像
ゴシップ

80年代に人気を博した『ロストボーイ』のアイドル、コリー・ハイムが死去

80年代に『ロストボーイ』、『ルーカスの初恋メモリー』などでティーン・アイドルとして人気を博したコリー・ハイムが10日、ロサンゼルスの病院で死去した。享年38。

リンキン・パークのチェスター、自慢の刺青全開で『アドレナリン』シリーズに再登場!  画像
スクープ

リンキン・パークのチェスター、自慢の刺青全開で『アドレナリン』シリーズに再登場! 

日本にも多くのファンを持ち、まもなく開幕する「SUMMER SONIC 09」にも出演するリンキン・パークのボーカル、チェスター・ベニントンが9月26日(土)公開を迎える『アドレナリン:ハイ・ボルテージ』にカメオ出演していることが明らかになった。

マキシマム ザ ホルモン「爪爪爪」があの話題作の予告編イメージソングに決定! 画像
スクープ

マキシマム ザ ホルモン「爪爪爪」があの話題作の予告編イメージソングに決定!

体内のアドレナリン量が一定以下になると死に至るという究極の条件下で繰り広げられる、過激でやりたい放題のハイテンションのアクションが話題を呼んだ『アドレナリン』公開から2年。その続編で定期的に電気ショックを与えてないと止まってしまうバッテリー式心臓を体内に埋め込まれた主人公の“心臓奪還劇”を描いた『アドレナリン:ハイ・ボルテージ』がまもなく公開を迎える。本作の日本版予告編のイメージソングがマキシマム ザ ホルモンの「爪爪爪」に決定した。

page top