『湖のほとりで』作品情報

2009年7月18日 公開の映画作品

あらすじ

北イタリアののどかな小さな村で発見された美しい少女・アンナの死体。争った形跡がないことから、顔見知りの犯行であると推測された。この村に越してきたばかりの刑事・サンツィオは、いつも明るく元気だったアンナの様子が、ベビーシッターをしていたアンジェロが不慮の事故で亡くなってから変わったという情報を耳にする。 アンナは誰に、なぜ殺されたのか? 捜査を進めていく中で、住民たちの人間関係や家族のあり方が明らかになっていく。そして、ついに犯人にたどり着いたとき語られる、アンナが貫き通した“深い愛と強い信念”は、みんなの心の痛みを緩やかに溶かしていくのだった――。イタリア・アカデミー賞(ダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞)史上最多の10部門受賞を果たした傑作。

スタッフ

監督

アンドレア・モライヨーリ

キャスト

作品データ

  • 2009年7月18日より銀座テアトルシネマほか全国にて順次公開
  • 原題LA RAGAZZA DEL LAGO
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© 2007 INDIGO FILMS
ジャンル
感情タグ
page top