『マーターズ』作品情報

2009年8月29日 公開の映画作品

あらすじ

マーターズ(Martyrs)。それは“殉教者”または“犠牲者”を指し、古くは“証人”を意味する言葉。1970年初頭のフランス。行方不明となっていた少女・リュシーが、傷だらけの衰弱しきった姿で路上を彷徨っているところを発見される。何者かの手で食肉処理工場の廃墟に監禁され、長期間に渡って拷問と虐待を受けた彼女は激しいショック状態にあったが、同じ年頃の少女・アンナの献身的な介護で、少しずつトラウマを癒し、平穏な日常を取り戻していく。だが、15年後のある朝、ある家庭の玄関で呼び鈴が響く。家主が扉を開くと、そこではリュシーが猟銃を構え立っていた。自分を虐待した者たちを見つけたと思った彼女は、復讐を遂げようと引き金を引く――。

スタッフ

監督

パスカル・ロジェ

キャスト

作品データ

  • 2009年8月29日よりシアターN渋谷にてレイトショー公開
  • 原題MARTYRS
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© 2008 Eskwad - Wild Bunch- TCB film
ジャンル
感情タグ
page top