『きみがぼくを見つけた日』作品情報

2009年10月24日 公開の映画作品

あらすじ

時空をさまよう男、ヘンリー(エリック・バナ)。いつ、どの時代のどこへ飛ぶのかは、自分で選べない。ある日、旅した過去で、彼はひとりの少女・クレアと出会う。純粋な心を持つ少女は、「未来から来た」というヘンリーの言葉を信じた。そして過去を訪れるたびに、クレアの相談相手となり、彼女の成長を守り続けるヘンリー。やがて、2人は同じ時代で固く強く結ばれる。だが、2人が一緒にいられる時間は、あまりにも短かった。ヘンリーの突然の移動に、何度も引き裂かれる愛の時間。時空を超える、2人の愛のゆくえは――。レイチェル・マクアダムス&エリック・バナを主演に迎え、ベストセラー小説を映画化した、時空を超えたラブストーリー。

cocoレビューを見る

スタッフ

監督

ロベルト・シュヴェンケ

キャスト

作品データ

  • 2009年10月24日より丸の内ルーブルほか全国にて公開
  • 原題THE TIME TRAVELER'S WIFE
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© MMVIII INTERNATIONALE SCARENA FILMPRODUKTIONSGESELLSCHAFT 2 MBH & CO.KG TM NEW LINE PRODUCTIONS, INC.
ジャンル
感情タグ
page top