『レフェリー 知られざるサッカーの舞台裏』作品情報

2010年5月22日 公開の映画作品

あらすじ

国際試合ではその結果が国家レベルで大きな影響を及ぼすスポーツ・サッカー。ヨーロッパのベスト・レフェリーに選出されたイングランドのハワード・ウェブは、EURO2008の決勝で絶対に主審を務める、という固い意志を持っていた。しかし、彼がある試合中ポーランドチームに下したジャッジが大きな波紋を呼ぶ。このジャッジを受けてポーランドの首相が「誰かを殺したい」と発言するにまで至り…。サッカーの試合を陰で支える、決して表に出ることのないレフェリーの姿を捉えたUEFA(欧州サッカー連盟)公認ドキュメンタリー。

スタッフ

監督

イヴ・イノン

監督

エリック・カルド

監督

デルフィーヌ・ルエリシー

キャスト

  • ハワード・ウェブ
  • ロベルト・ロセッティ
  • ミシェル・プラティニ

作品データ

  • 2010年5月22日よりアップリンク・ファクトリーほか全国にて順次公開
  • 原題Les Arbitres
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット
ジャンル
感情タグ
page top