『ロビン・フッド (2010)』作品情報

2010年12月10日 公開の映画作品

あらすじ

時は12世紀末。十字軍の兵士としてフランスで闘っていたロビン(ラッセル・クロウ)。だが偶然にもイングランドの騎士ロバート・ロクスリーの暗殺現場に遭遇したことから、ロバートの遺言とロバートの父・ウォルターに剣を届ける役目を引き受けることに。無事ノッティンガムにたどりついたロビンだったが、今度は自身の出生の秘密と引き換えにロバートの身代わりになってほしいと提案される。封印され幼少時代の記憶を取り戻したい一心で提案を受け入れたロビン。彼の運命は徐々に変わり始めていた…。これまで幾度となく映像化されてきた、英国の伝説の英雄ロビン・フッドの物語をリドリー・スコット&ラッセル・クロウのコンビで映画化。

cocoレビューを見る

スタッフ

監督

リドリー・スコット

キャスト

  • ラッセル・クロウ
  • ケイト・ブランシェット
  • ウィリアム・ハート

作品データ

  • 2010年12月10日よりTOHOシネマズ 日劇ほか全国にて公開
  • 原題Robin Hood
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© 2010 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.
ジャンル
感情タグ

『ロビン・フッド (2010)』関連記事

J・ロバーツ初来日にトム&キャメロン揃い踏み! 来日スターでふり返る1年 後編 画像
レポート

J・ロバーツ初来日にトム&キャメロン揃い踏み! 来日スターでふり返る1年 後編

さて、来日スターでふり返る2010年も後半戦。下半期に来日したスターを一挙ご紹介! 上半期にジョニーにジュード、「SATC」4人組などがやって来たこともあって、下半期は地味…? いやいや、心配ご無用! 悲願の初来日を果たしたあの人やハリウッド最強の“劇中”カップルなど凄まじいメンツが…。

次のロビン・フッドはウィル・スミス。ウォシャウスキー兄弟と念願のタッグが実現か? 画像
ゴシップ

次のロビン・フッドはウィル・スミス。ウォシャウスキー兄弟と念願のタッグが実現か?

10日(金)から日本公開のリドリー・スコット監督、ラッセル・クロウ主演の『ロビン・フッド』。この物語はいままで20作以上作られてきたが、早くも次の「ロビン・フッド」の映画化の話が浮上、なんとウィル・スミスがロビンを演じるかもしれない。

ラッセル・クロウ パパになり初来日「父になったことは人生で最も素晴らしい」 画像
レポート

ラッセル・クロウ パパになり初来日「父になったことは人生で最も素晴らしい」

ラッセル・クロウが11月24日(水)、東京・港区のザ・リッツ・カールトン東京で行われた最新主演映画『ロビン・フッド』(リドリー・スコット監督)の来日会見に、共演者でプライベートでも仲の良いカナダ人俳優ケヴィン・デュランドと共に出席した。

ラッセル・クロウ『ロビン・フッド』で8年ぶり来日決定! 画像
スクープ

ラッセル・クロウ『ロビン・フッド』で8年ぶり来日決定!

ラッセル・クロウが12月公開の主演映画『ロビン・フッド』を携えて、11月24日(水)、25日(木)にかけて来日することが発表された。

リドリー・スコットが世界中から動画を集め、YouTube上で映画をプロデュース 画像
ゴシップ

リドリー・スコットが世界中から動画を集め、YouTube上で映画をプロデュース

『ロビン・フッド』の日本公開を年末に控える巨匠、リドリー・スコット監督が、動画投稿サイト「YouTube」と組んで、ユニークな映画製作を敢行することが明らかになった。

ラッセル・クロウが日本代表にエール!デンマーク戦で『ロビン・フッド』スポット放映 画像
スクープ

ラッセル・クロウが日本代表にエール!デンマーク戦で『ロビン・フッド』スポット放映

6月24日(木)深夜に行われるFIFAワールドカップ、日本VSデンマーク戦において、映画『ロビン・フッド』の60秒におよぶTVスポットが放映されることが決定。併せて、主演のラッセル・クロウからは戦いを前にした日本代表を激励するメッセージが到着した。

映画祭開催中のカンヌで、豪華セレブが集うエイズ研究チャリティ・ガラ開催 画像
ゴシップ

映画祭開催中のカンヌで、豪華セレブが集うエイズ研究チャリティ・ガラ開催

カンヌ国際映画祭で賑わう南仏で20日、アメリカのエイズ研究のチャリティ・ガラ「amfAR's Cinema Against AIDS Gala」が開催され、映画祭に参加中のハリウッド・スターたちも協力、総額536万ユーロを集めた。

【カンヌレポート 番外編】ファッションで見るカンヌ! ベストドレッサーは誰? 画像
レポート

【カンヌレポート 番外編】ファッションで見るカンヌ! ベストドレッサーは誰?

各賞が発表され、まもなく幕を閉じるカンヌ国際映画祭。オープニング作品『ロビン・フッド』を皮切りに、数々の話題作が上映されてきたが、もちろん映画祭の見どころは作品のみにあらず。レッドカーペットや公式上映、そして各所で開催されたパーティに人気の俳優、女優たちが着飾った姿で登場し、カンヌっ子たちの歓声を浴びていた。

【カンヌレポート 01】『ロビン・フッド』で開幕!会見でケイトがR・クロウに質問 画像
レポート

【カンヌレポート 01】『ロビン・フッド』で開幕!会見でケイトがR・クロウに質問

第63回カンヌ国際映画祭が5月12日(現地時間)、南フランスのリゾート地カンヌで開幕した。今年のオープニング作品は、リドリー・スコット監督のエンターテイメント巨編『ロビン・フッド』。スコットの母国イギリスが生んだ伝説の英雄をラッセル・クロウが演じる。レッドカーペットに先立ち行われた公式記者会見には、クロウ、ヒロインのマリアンを演じたケイト・ブランシェット、プロデューサーのブライアン・グレイザーらが出席。スコットは膝の手術を受けたばかりで、ドクター・ストップがかかり、欠席となってしまい「この栄えある場に出席できず大変残念ですが、ラッセルたちにこの映画を託します」とメッセージを発表した。

page top