『アンフェア the answer』作品情報

2011年9月17日 公開の映画作品

あらすじ

元警視庁捜査一課で検挙率ナンバーワンを誇った刑事・雪平夏見(篠原涼子)。いまはのどかで平凡な北の大地・紋別で、北海道県警西紋別署刑事課に勤務し平穏な暮らしを送っていた。そんな中、東京では体中に釘が撃ち込まれる猟奇的な連続殺人事件が発生、世の中を震撼させていた。さらに、被害者の死体遺棄現場からは雪平の元夫でフリージャーナリストの佐藤和夫(香川照之)の指紋が発見される。指名手配された佐藤は、雪平の前に現れ警察裏組織の機密情報が入っているというUSBメモリを手渡す。USBを巡り、様々な思惑が絡み合うなか、彼女は誰を信じ、誰に裏切られ、そして、誰を裏切るのか…。ドラマ、映画共に人気を博した『アンフェア』シリーズの劇場版第二弾。

スタッフ

監督

佐藤嗣麻子

キャスト

作品データ

  • 2011年9月17日より全国東宝系にて公開
  • 原題
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© 2011 アンフェア製作委員会
ジャンル
感情タグ

『アンフェア the answer』関連記事

篠原涼子、『アンフェア』10年目で完結! 「全力で“雪平”を演じたい」 画像
邦画ニュース

篠原涼子、『アンフェア』10年目で完結! 「全力で“雪平”を演じたい」

篠原涼子を主演に2006年1月期に連続ドラマとしてスタートし、日本のドラマでは異例とも言える徹底したハードボイルド&サスペンス路線で人気を博した…

篠原涼子、サプライズな演出にあふれる涙! 画像
レポート

篠原涼子、サプライズな演出にあふれる涙!

映画『アンフェア the answer』が公開され、TOHOシネマズ六本木ヒルズにて行われた上映後の舞台挨拶に、主演の篠原涼子と共演者の佐藤浩市、山田孝之、大森南朋、寺島進、そして佐藤嗣麻子監督が豪華に顔をそろえ、公開初日を迎えた喜びを語った。

篠原涼子、生まれてくる子の性別は「元気ならどちらでも」 画像
レポート

篠原涼子、生まれてくる子の性別は「元気ならどちらでも」

まもなく公開の『アンフェア the answer』主演の篠原涼子と主題歌を担当した中島美嘉が9月14日(水)、都内で行われた“女子会”試写会に和装で登壇。中島さんは主題歌「LOVE IS ECSTASY」を熱唱した。

篠原涼子インタビュー 弱さを全力で体現、凛々しくも守ってあげたい女性像 画像
インタビュー

篠原涼子インタビュー 弱さを全力で体現、凛々しくも守ってあげたい女性像

映画やドラマのシリーズものは数多あるが、作を重ねるごとに素敵になっていくヒロインなんて、どれだけいただろう? 篠原涼子は『アンフェア the answer』でそんな否定的な思い込みを覆す。2006年放映のドラマ「アンフェア」、間にスペシャルドラマを挟んで映画版『アンフェア the movie』が公開されてから4年あまりが過ぎ、再びスクリーンに戻ってきた刑事・雪平夏見は、より美しく、より複雑な女性となっていた。

篠原涼子、初のベッドシーンを前に監督と“練習”! 画像
レポート

篠原涼子、初のベッドシーンを前に監督と“練習”!

篠原涼子主演の人気ドラマの4年ぶりとなる劇場版第2弾『アンフェア the answer』の完成披露試写会が8月25日(木)、東京・豊洲の「ららぽーと豊洲」および同所内の映画館で開催。篠原さんをはじめ、佐藤浩市、香川照之、山田孝之、加藤雅也、寺島進に佐藤嗣麻子監督が来場し、レッドカーペットを歩いた。

新宿コマ劇場の跡地に地上130メートルのシネコン&ホテル建設 画像
レポート

新宿コマ劇場の跡地に地上130メートルのシネコン&ホテル建設

2008年末に閉館した東京・新宿歌舞伎町の新宿コマ劇場および東宝会館の跡地に、「新宿東宝ビル ワシントンホテル(仮称)」としてシネマコンプレックスとホテルの複合施設が建設されることが決定。7月11日(月)、都内で東宝株式会社の専務取締役・中川敬氏とワシントンホテルを運営する藤田観光株式会社の常務取締役企画本部長・八丁地園子氏が出席しての記者会見が行われた。

劇場版『アンフェア』続編に佐藤浩市、山田孝之、大森南朋が新たに参戦! 画像
スクープ

劇場版『アンフェア』続編に佐藤浩市、山田孝之、大森南朋が新たに参戦!

篠原涼子主演の人気ドラマの劇場版第2弾となる『アンフェア the answer』のキャストが発表され佐藤浩市、山田孝之、大森南朋が新たに本作から出演することが明らかになった。

page top