『アジャストメント』作品情報

2011年5月27日 公開の映画作品

あらすじ

将来を有望視されている若手政治家のデヴィッド(マット・デイモン)は、ある日エリース(エミリー・ブラント)という美しいバレリーナに一目惚れする。しかし、突然“アジャストメント・ビューロー(運命操作局)”と呼ばれる男たちが現れ、デヴィッドは拉致されてしまう。彼らの目的は、本来は恋に落ちる予定ではなかったデヴィッドとエリースを引き離し、「運命の書」に記述された“運命”に従わせることだった…。

スタッフ

監督

ジョージ・ノルフィ

キャスト

作品データ

  • 2011年5月27日よりTOHOシネマズ日劇ほか全国にて公開
  • 原題THE ADJUSTMENT BUREAU
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© 2011 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.
ジャンル
感情タグ

『アジャストメント』関連記事

マイケル・ムーア、次期米大統領選にマット・デイモンの出馬を熱望 画像
ゴシップ

マイケル・ムーア、次期米大統領選にマット・デイモンの出馬を熱望

『華氏911』、『キャピタリズム〜マネーは踊る〜』などのドキュメンタリー監督、マイケル・ムーアが、2012年に行われるアメリカ合衆国大統領選挙にマット・デイモンに出馬してほしいと考えていると語った。

マット・デイモン、ブラピ&アンジーは「囚人のような生活を強いられている」 画像
ゴシップ

マット・デイモン、ブラピ&アンジーは「囚人のような生活を強いられている」

マット・デイモンがドイツのTV番組に出演、友人であるブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーについて「囚人のような生活を強いられている」と語った。

エミリー・ブラント インタビュー 運命と意思——彼女が切り拓く人生は? 画像
インタビュー

エミリー・ブラント インタビュー 運命と意思——彼女が切り拓く人生は?

もしも、あなたの人生で起こるあらゆる出来事が、第三者の意図で操られていたら? 自らの意志で切り拓くべき“運命”が実はコントロールされているとしたら? 映画『アジャストメント』は、20世紀最高のSF作家フィリップ・K・ディックの短編作品を原作に、“運命調整局”によって自らの人生が操られていると知った男の孤独な戦いを描いたサスペンス・アクション。マット・デイモン演じる主人公・デヴィッドが、「運命の書」の記述に逆らう形で手に入れようとするヒロイン・エリーズを演じるのは、エミリー・ブラント。公開中の『ガリバー旅行記』では王女様役を演じ、ジャック・ブラックと共にユーモアたっぷりのやり取りを繰り広げた彼女が、本作ではバレエに全てを懸けてきた美しきヒロインに。女優として輝かしいキャリアを築いてきたエミリーだが、彼女は自らの“運命”をどのように捉えているのか——?

J・デップ声優出演の『ランゴ』9,000万ドル突破 全米1位はあのイケメン主演作 画像
スクープ

J・デップ声優出演の『ランゴ』9,000万ドル突破 全米1位はあのイケメン主演作

先週の全米興行ランキングは上位5作中3作品が初登場。中でも、『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』や『特攻野郎Aチーム THE MOVIE』などで日本でもイケメン俳優として人気のブラッドリー・クーパー主演の『Limitless』(原題)が1位を獲得。そのほか、ジョニー・デップがボイスキャストで参加しているCGアニメーション『ランゴ』が2位を堅持し、先週1位の『世界侵略:ロサンゼルス決戦』は3位という結果になった。

page top