『女忍 KUNOICHI』作品情報

2011年3月19日 公開の映画作品

あらすじ

如月(武田梨奈)、初花月(小野村麻郁)、殷春(藤澤志帆)、弥生(琴乃)の4人は縄につながれ伊賀の忍者、霜月(虎牙光揮)と氷月(三元雅芸)に連行されていた。彼らは敵対する甲賀の集落から女を拉致し、自分たちの村に持ち帰って慰み者とする任務を負っているのだった。拉致の目的を明かされないまま連行される女たちの前に突然、正体不明の男・神無(佐藤雄一)が現れ、つながれた縄を解き放ち女たちは散り散りに逃げることに。しかし、殷春が氷月に捕まってしまうがそれを助けたのは如月であった。実は、彼女は超人的な肉体を持つ「KUNOICHI」であり、この悪習の裏に潜む真実を突き止めようとしていたのだった…。

スタッフ

監督

千葉誠治

キャスト

作品データ

  • 2011年3月19日よりシアターN渋谷ほか全国にてレイトショー公開
  • 原題
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© 2011 THE KUNOICHI Partners
ジャンル
感情タグ
page top