『モールス』作品情報

2011年8月5日 公開の映画作品

あらすじ

母と暮らす孤独な12歳の少年・オーウェンは学校でのイジメに悩んでいた。そんなある日、謎多き少女アビーが隣に越してくる。孤独を抱える2人は徐々に惹かれあうようになり、オーウェンはアビーに隠された“哀しい秘密”を知ることになる。時を同じくして、町では残酷な連続猟奇殺人が頻繁に起こるようになり、捜査の手は2人の住む団地へと及ぶが――。

スタッフ

監督

マット・リーヴス

キャスト

作品データ

  • 2011年8月5日よりTOHO シネマズ六本木ヒルズほか全国にて公開
  • 原題LET ME IN
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© 2010 Fish Head Productions, LLC All Rights Reserved.
ジャンル
感情タグ

『モールス』関連記事

ドリュー・バリモア監督のPVにクロエ・モレッツが出演 類まれな才能を激賞! 画像
ゴシップ

ドリュー・バリモア監督のPVにクロエ・モレッツが出演 類まれな才能を激賞!

ドリュー・バリモアがロサンゼルスのバンド「Best Coast」のPVを監督。PVに出演した『キック・アス』、『モールス』のクロエ・グレース・モレッツを絶賛している。

『モールス』で描かれる“純愛”をどう捉える? アンケート結果発表 画像
レポート

『モールス』で描かれる“純愛”をどう捉える? アンケート結果発表

雪に閉ざされた片田舎の町を舞台に、孤独を抱える少年・オーウェンと謎めいた少女・アビーの切なくも怖ろしい純愛を描いた、この夏注目のスリラー『モールス』が劇場公開となった。シネマカフェでは、この公開に先駆けて実施された試写会で、ひと足早く鑑賞した読者のアンケートを実施。映画で描かれるふたりの“純愛”をどのように捉えるか、様々な感想が寄せられた。

クロエ・グレース・モレッツ インタビュー 恋愛映画は初体験、14歳の新しい挑戦 画像
インタビュー

クロエ・グレース・モレッツ インタビュー 恋愛映画は初体験、14歳の新しい挑戦

10代にして…いや10代だからこそと言うべきか、スクリーンの中で特別な輝きと瑞々しさを見せる女優が時に現れる。かつて『レオン』で鮮烈にデビューしたナタリー・ポートマンはその代表例だろう。今年のオスカーで助演女優賞候補に名を連ねた『トゥルー・グリット』のヘイリー・スタインフェルドに、『つぐない』、『ラブリーボーン』での演技が絶賛を集めたシアーシャ・ローナン然り。10代半ばにしてベテラン俳優陣と渡り合い、観る者を惹きつける。だがいま、最も強い輝きを放つ10代は誰かと聞かれたら、クロエ・グレース・モレッツを挙げたい。昨年公開された『キック・アス』でコミカルかつ強烈なキャラクターを演じたクロエ。そんな彼女がまもなく公開となる『モールス』では、雪に閉ざされた街で、ある秘密を抱えながら主人公の少年と淡い恋に落ちる不思議な少女・アビーをゾッとするほど美しく、そして切なく演じ上げている。あどけなさと大人の“女”の色気をあわせ持った14歳が公開を前にその胸の内を明かしてくれた。

映画監督を夢見た少年達の想いが交錯『モールス』&『SUPER8』に見るノスタルジー 画像
スクープ

映画監督を夢見た少年達の想いが交錯『モールス』&『SUPER8』に見るノスタルジー

夏本番、アニメーションからアクション大作までバラエティ豊富な映画の公開が続く中、何を観ようか迷っている映画ファンの方も多いはず。そんな方には、ちょっと趣向を変えてみて、あるテーマでもって二本立てで観る、映画の楽しみ方をすすめたい。そこで今回ご紹介するのは、この二作。現在大ヒット公開中の『SUPER 8/スーパーエイト』(写真上右)と、8月公開のスリラー『モールス』(写真上左)だ。

page top