『デビル』作品情報

2011年7月16日 公開の映画作品

あらすじ

高層ビルでひとりの男が墜落死し、現場に急行したボーデン刑事(クリス・メッシーナ)は、状況から自殺と断定する。だが、同じビルのエレベーターが突然停止し、閉じ込められた5人の男女が照明が消えるごとにひとりずつ残酷な死を遂げる不可解な事件も発生? 殺人犯はいったい誰なのか、なぜ彼らは殺されるのか? 事件を解明しようとする刑事は常識ではありえない事態を目のあたりにし、それが人間ではない“何かの力”によって制圧されていることを感じる。自殺者がオフィスに残していた「悪魔の足音が聞こえる」というメモ、閉じ込められ次々と犠牲になる5人のプロフィール…全ての謎が明らかになったとき、そこには驚愕の事実があった…。

スタッフ

監督

ジョン・エリック・ドゥードル

キャスト

作品データ

  • 2011年7月16日よりTOHOシネマズ 日劇ほか全国にてレイトショー公開
  • 原題DEVIL
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© 2011 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED
ジャンル
感情タグ
page top