『メサイア』作品情報

2011年10月15日 公開の映画作品

あらすじ

公安スパイである通称“サクラ”に所属し、国の特殊任務を全うする海棠鋭利(荒井敦史)。北方連合のテロリストである島田朝和の弟・島田文和(高橋龍輝)を監視するため、相棒の御津見珀(井上正大)と共に全寮制高校「聖永学園」に転入する。この高校では、生徒会長の総島惣一郎を中心とした生徒会執行部が学園全体を牛耳っていた。当初の予定通り文和と親しくなる鋭利だったが、次第に文和に本当の“友情”を感じ始めていた。そんな折、兄の朝和から、文和に暗号めいたメールが届く――。『DEATH NOTE デスノート』の金子修介監督が同名の人気漫画を実写映画化。

スタッフ

監督

金子修介

キャスト

作品データ

  • 2011年10月15日よりシネマサンシャイン池袋ほか全国にて公開
  • 原題
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© Messiah Project・ © 2011映画「メサイア」製作委員会
ジャンル
感情タグ
page top