『善き人』作品情報

2012年1月1日 公開の映画作品

あらすじ

1930年代、ヒトラー独裁が進むドイツ。ベルリンの大学で文学を教えるジョン・ハルダー(ヴィゴ・モーテンセン)は、病身の母を介護する善き息子であり、妻の代わりに家事をする善き家庭人であり、プルーストの講義に情熱を傾ける善き教師であり、戦争を共に戦ったユダヤ人・モーリスの善き友であった。しかし、そんなジョンの生き方を一変させる出来事が起こる。過去に書いた小説をヒトラーに気に入られ、ジョンはナチ党に入党せざるを得なくなる。それは、生き延びるための余地のない選択であると同時に、友を裏切る行為であった。やがて、ドイツ国内で反ユダヤの動きが激化する中、親衛隊の幹部に出世したジョンは、国外脱出を望むモーリスに手を貸そうとする。自分と家族の命を守るか、それとも友情と信念を貫くか、ジョンは苦渋の決断を強いられる――。

スタッフ

監督

ヴィセンテ・アモリン

キャスト

作品データ

  • 2012年1月1日より有楽町スバル座ほか全国にて公開
  • 原題GOOD
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© 2007 Good Films Ltd.
ジャンル
感情タグ
page top