『欲望のバージニア』作品情報

2013年6月29日 公開の映画作品

あらすじ

「絶対に死なない」という伝説を打ち立てた、ボンデュラント兄弟。危険な密造酒ビジネスで名を馳せた実在の男たちだ。ある日バージニアに新しい特別取締役官レイクスが着任、高額の賄賂を要求する。まわりが次々と従うなか、一切拒絶する兄弟。その日を境に腐敗した権力からの想像を絶する脅迫が次々と突き付けられる。その魔の手は守るべき大切な存在にまで及び――。立ち上がった兄弟の激しくも美しい復讐とは――?

スタッフ

監督

ジョン・ヒルコート

キャスト

作品データ

  • 2013年6月29日より丸の内TOEI、新宿バルト9ほか全国にて公開
  • 原題Lawless
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© OMMXI by BOOTLEG MOVIE LLC. All Rights Reserved.
ジャンル
感情タグ

『欲望のバージニア』関連記事

【シネマモード】『欲望のバージニア』 いつの時代も女性たちを虜にする“男臭さ” 画像
コラム

【シネマモード】『欲望のバージニア』 いつの時代も女性たちを虜にする“男臭さ”

男子の草食化が目立ち始めて久しい日本。女子が肉食化したのが先なのか、男子が草食化したから女子が肉食化したのか。

“妖艶”のジェシカ・チャスティン&“無垢”のミア・ワシコウスカ、注目の2大女優が競演 画像
スクープ

“妖艶”のジェシカ・チャスティン&“無垢”のミア・ワシコウスカ、注目の2大女優が競演

カリスマミュージシャン、ニック・ケイヴが音楽と脚本を担当し、シャイア・ラブーフ、トム・ハーディら“くせ者”豪華キャストがひしめく映画『欲望のバージニア』。

哀川翔、96度の酒「スピリタス」をストレートでグイッ! 呂律回らず「いい感じ」 画像
レポート

哀川翔、96度の酒「スピリタス」をストレートでグイッ! 呂律回らず「いい感じ」

俳優の哀川翔が6月19日(水)、都内で行われた映画『欲望のバージニア』の女性限定試写会に登場。映画でも描かれる危険でカッコいい男の生き方について、“アニキ”が熱く語った。

禁酒時代に実在した復讐劇『欲望のバージニア』…不死身の三兄弟の伝説が明らかに! 画像
スクープ

禁酒時代に実在した復讐劇『欲望のバージニア』…不死身の三兄弟の伝説が明らかに!

カリスマミュージシャン、ニック・ケイヴが音楽と脚本を担当し、2012年のカンヌ映画祭で話題をさらったジョン・ヒルコート監督の『欲望のバージニア』。禁酒法時代後期、ギャングや腐敗した警察がはびこる米バージニア州を舞台に…

最旬キャスト競演『欲望のバージニア』を哀川翔ら“ワル”なヤツらが容赦なくオススメ! 画像
スクープ

最旬キャスト競演『欲望のバージニア』を哀川翔ら“ワル”なヤツらが容赦なくオススメ!

トム・ハーディ、シャイア・ラブーフ、ゲーリー・オールドマン、ジェシカ・チャスティン、ミア・ワシコウスカと、いままさにキャリアの絶頂期を誇る豪華キャストが勢ぞろいする、話題の映画『欲望のバージニア』。

伝説のボンデュラント兄弟の復讐劇『欲望のバージニア』試写会に15組30名様にご招待 画像
イベント

伝説のボンデュラント兄弟の復讐劇『欲望のバージニア』試写会に15組30名様にご招待

「絶対に死なない」という伝説を打ち立てた、ボンデュラント兄弟。危険な密造酒ビジネスで名を馳せた実在の男たちだ。ある日…

アレック・ボールドウィンとシャイア・ラブーフ、訴訟合戦に発展!? 画像
ゴシップ

アレック・ボールドウィンとシャイア・ラブーフ、訴訟合戦に発展!?

アレック・ボールドウィンがシャイア・ラブーフを相手取り、訴訟合戦に持ち込むことを準備しているようだ。シャイアは先日来、ブロードウェイ舞台「オーファンズ」の

シャイア・ラブーフ、L・V・トリアー監督の官能作品でニコール・キッドマンと競演? 画像
ゴシップ

シャイア・ラブーフ、L・V・トリアー監督の官能作品でニコール・キッドマンと競演?

シャイア・ラブーフ(『トランスフォーマー』)が、ラース・フォン・トリアー監督(『メランコリア』)が手がける官能作品『The Nymphomaniac』(原題)へ出演交渉中だという。女性のエロスを描いた同作での役柄は未定だが、既に出演が決定しているシャルロット・ゲンズブールやニコール・キッドマンと共演を果たすことになりそうだ。

今年のおしゃれ女王は? カンヌの華麗なるドレスファッションを総決算! 画像
レポート

今年のおしゃれ女王は? カンヌの華麗なるドレスファッションを総決算!

ミヒャエル・ハネケ監督の『Amour』(原題)が最高賞のパルム・ドールに輝いた、第65回カンヌ国際映画祭。監督のみならず主演を務めた名優2人(ジャン=ルイ・トランティニャン、エマニュエル・リヴァ)も登壇してスピーチを行い、大きな感動に包まれて映画祭は閉幕した。

【カンヌレポート】トム・ハーディ、M・ブランドに似た演技と聞かれ「観たことない」 画像
レポート

【カンヌレポート】トム・ハーディ、M・ブランドに似た演技と聞かれ「観たことない」

カンヌ国際映画祭4日目となる5月19日(現地時間)、コンペティション部門でジョン・ヒルコート監督の『Lawless』(原題)が上映され、主演のシャイア・ラブーフ、トム・ハーディ、ジェシカ・チャステイン、ミア・ワシコウスカ、そして脚本を手がけたミュージシャンのニック・ケイブらが公式会見を行った。

いよいよ開幕、カンヌ映画祭 今年注目すべき華麗なるミューズを一挙チェック! 画像
スクープ

いよいよ開幕、カンヌ映画祭 今年注目すべき華麗なるミューズを一挙チェック!

本日よりいよいよ開幕となった第65回カンヌ国際映画祭。毎年異なるスタイリッシュなビジュアルで会場でも披露されるポスター・ビジュアルだが、今年のメインビジュアルに選ばれたのは“永遠のセックス・シンボル”マリリン・モンロー。没後50年にあたる節目にあって、いまも尚多くの人たちを魅了し続ける伝説の大女優にオマージュが捧げられている。今年のカンヌ映画祭では、そんな彼女に負けず劣らずの美貌と実力を誇る“現代のミューズ”たちの注目の最新作が数多く集まっている。その中から注目すべきミューズ&映画をご紹介。

page top