『ペコロスの母に会いに行く』作品情報

公開の映画作品

あらすじ

ペコロスとは、小さな玉ねぎのことで、岡野の愛称。「ハゲた息子が母に会いに行く、その繰り返し」という、認知症の母との何気ない日常をベースに、原爆が落とされて間もない頃の父母、酒乱だけど本当は優しい父と過ごしたゆういちの少年時代、母の元を訪れる父の幻影といったエピソードが織り交ざっていく…。

スタッフ

監督

森崎東

キャスト

作品データ

  • 2013年11月9日に長崎先行上映、11月16日より全国にて公開
  • 原題
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© 2013『ペコロスの母に会いに行く』製作委員会
ジャンル
感情タグ

『ペコロスの母に会いに行く』関連記事

89歳・赤木春恵、85歳・森崎東監督、ユーモアたっぷりの挨拶で会場を笑いの渦に 画像
レポート

89歳・赤木春恵、85歳・森崎東監督、ユーモアたっぷりの挨拶で会場を笑いの渦に

認知症の母親との日々をユーモラスに描いた岡野雄一のエッセイ漫画を映画化した『ペコロスの母に会いに行く』今年86歳になる森崎東監督、W主演の岩松了と赤木春恵に…

『SPEC』だけじゃない!加瀬亮の魅力を分析…国内外の鬼才・名匠に愛されるワケ 画像
スクープ

『SPEC』だけじゃない!加瀬亮の魅力を分析…国内外の鬼才・名匠に愛されるワケ

11月29日公開のシリーズ完結の後編が「まだできていない!」と堤幸彦監督自らが語り、その結末どころか、公開の行方も心配されている(?)『SPEC~結(クローズ)~』

【ご招待】『ペコロスの母に会いに行く』試写会に5組10名様 画像
イベント

【ご招待】『ペコロスの母に会いに行く』試写会に5組10名様

ペコロスとは、小さな玉ねぎのことで、岡野の愛称。「ハゲた息子が母に会いに行く、その繰り返し」という、認知症の母との何気ない日常をベースに、原爆が落とされて間もない…

85歳の巨匠とのタッグに岩松了&竹中直人、恐縮しきり? 加瀬亮は「精一杯努めます」 画像
レポート

85歳の巨匠とのタッグに岩松了&竹中直人、恐縮しきり? 加瀬亮は「精一杯努めます」

長崎県を舞台に、認知症の母親とのおかしくも切ない日常を描いた岡野雄一による同名漫画を、長崎出身の巨匠・森﨑東監督が約9年ぶりの新作として映画化する『ペコロスの母に会いに行く』の製作発表記者会見が、8月23日(木)、舞台である長崎で行われた。森﨑監督を始め、主演の岩松了、原田貴和子、竹中直人、加瀬亮、そして原作者の岡野さんらが登壇し、撮影に向けての意気込みを語った。

page top