『髑髏城の七人』作品情報

公開の映画作品

あらすじ

天正十八年。織田信長亡き後、天下統一は豊臣秀吉によってなされようとしていた。しかし、それに抗うひとりの男が。かつて信長に仕え、漆黒の髑髏城(どくろじょう)に潜む武装集団“関東髑髏党”を束ね、自らを天魔王と名乗る男。血を流すことを厭わず、もはや狂人と化した天魔王率いる関東髑髏党に追われていた女を、行きがかりから助けた捨之介(すてのすけ)は、女を匿ってくれるという色里で無界屋蘭兵衛(むかいやらんべえ)に出会う。捨之介と蘭兵衛が共に抱える過去、そして天魔王との繋がりが明らかになる時、天魔王の悪しき野望も明らかになろうとしていた。全てを覚悟した捨之介は天魔王を止めるため、たった7人で2万の兵を率いる髑髏城を攻め落とすことを決意するのだが…。

スタッフ

監督

中島かずき

監督

いのうえひでのり

キャスト

  • 小栗旬
  • 森山未來
  • 早乙女太一
  • 小池栄子
  • 勝地涼
  • 仲里依紗

作品データ

  • 2013年1月5日より新宿バルト9にて先行公開、1月12日より全国にて公開
  • 原題
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© ヴィレッヂ/劇団☆新感線
ジャンル
感情タグ
page top