『エンド・オブ・ホワイトハウス』作品情報

2013年6月8日 公開の映画作品

あらすじ

大統領を人質にとったアジア人テロリストの要求は二つ。日本海域からの米国第七艦隊の撤収。そして核爆弾作動コードの入手。敵の手に落ちたホワイトハウスはまさに難攻不落となり、特殊部隊の救出作戦も失敗。誰もがあきらめかけたそのとき、一人の男が潜入に成功する。かつては大統領専任のシークレット・サービスとして活躍していたが、2年前、大統領夫人の命を守れず、今は官邸周辺の警備員となり下がっていたマイケル・バニング。ただ一人、巨大な要塞の“深部”へと向かう。テロリストに隠された真の目的がある事を知らずに…。

スタッフ

監督

アントワーン・フークア

キャスト

  • ジェラルド・バトラー
  • モーガン・フリーマン
  • アーロン・エッカート

作品データ

  • 2013年6月8日より全国にて公開
  • 原題OLYMPUS HAS FALLEN
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© 2013 Olympus Productions,Inc
ジャンル
感情タグ

『エンド・オブ・ホワイトハウス』関連記事

ジェラルド・バトラー インタビュー お茶目なワーカホリック「リラックスって何!?」 画像
インタビュー

ジェラルド・バトラー インタビュー お茶目なワーカホリック「リラックスって何!?」

彼だったら、やってくれそう。『エンド・オブ・ホワイトハウス』のジェラルド・バトラーは、そう思わせてくれる。演じるマイク・バニングは、大統領から絶大な信頼を寄せられる敏腕シークレットサービス。

来日したジェラルド・バトラー、会見でしゃべり過ぎ?「おしゃべりなのは、母のせい」 画像
レポート

来日したジェラルド・バトラー、会見でしゃべり過ぎ?「おしゃべりなのは、母のせい」

ハリウッドを代表する“男臭さNo.1”俳優のジェラルド・バトラーが最新作『エンド・オブ・ホワイトハウス』を引っさげ、約5年ぶり5回目の来日! 

この夏はジェラルド・バトラー尽くし! 主演作が3本連続公開…その魅力に迫る 画像
スクープ

この夏はジェラルド・バトラー尽くし! 主演作が3本連続公開…その魅力に迫る

『マーヴェリックス/波に魅せられた男たち』を始め、この夏、主演作3作品が立て続けに公開されるジェラルド・バトラー。

『ダイハード』越えの新作引っさげ、ジェラルド・バトラーが5月に来日! 画像
スクープ

『ダイハード』越えの新作引っさげ、ジェラルド・バトラーが5月に来日!

今年3月に全米公開され、『ダイ・ハード/ラスト・デイ』を凌ぐオープニング成績、2013年公開のアクション映画としては週末興行収入第1位の大ヒットスタートを記録した『ダイ・ハード/ラスト・デイ』。

ジェラルド・バトラー主演!『エンド・オブ・ホワイトハウス』30組60名様をご招待 画像
イベント

ジェラルド・バトラー主演!『エンド・オブ・ホワイトハウス』30組60名様をご招待

大統領を人質にとったアジア人テロリストの要求は二つ。日本海域からの米国第七艦隊の撤収。そして核爆弾作動コードの入手…

page top