『最後のマイ・ウェイ』作品情報

公開の映画作品

あらすじ

クロード・フランソワはスエズ運河の通行管理の仕事をする裕福な事業家の父と、おおらかで派手好きな母のもとで少年期を過ごす。しかし、第二次中東戦争による父の失業に伴い、一家はモナコへと移住する。家計を支えるために、楽団のヴォーカルとして働き、人気を博すが、厳格な父は彼の仕事を認めることはなく、息を引き取るのだった。パリに進出し、トップスターへと登りつめるが生涯、自分を認めてくれなかった父への想いを抱え続けていた。そんなクロードの転機が訪れる。失恋の体験を反映させて作った曲を尊敬するフランク・シナトラが「マイ・ウェイ」のタイトルでカバーしたという知らせが届いた…。

スタッフ

監督

フローラン=エミリオ・シリ

キャスト

作品データ

  • 2013年7月20日よりBunkamuraル・シネマほか全国にて公開
  • 原題MY WAY
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© Tibo & Anouchka
ジャンル
感情タグ
page top