『デッド・シティ2055』作品情報

2015年5月23日 公開の映画作品

あらすじ

企業王ジュリアン(ブルース・ウィリス)は、現実世界に飽き足らないセレブの欲望を叶える、治外法権で享楽的なリゾート都市“VICE(ヴァイス)”をオープンさせる。そこでは精巧なレプリカント《人造人間》を相手に殺人や暴力行為、ドラッグ、レイプといった己のダークサイドの快楽を体現できる。しかしそのせいで現実世界の犯罪も急上昇していた。刑事ロイ(トーマス・ジェーン)は、ヴァイス閉鎖こそが犯罪撲滅の解決策と考えていた。ある日レプリカント・ケリー(アンビル・チルダーズ)に不具合が生じ、彼女は自我に目覚めてしまう。ロイの助けで現実世界へ脱走したケリーは、そこで自らの過ちを悔やむレプリカント開発者エヴァンに出会う。ヴァイス壊滅を熱望する3人は、ジュリアンの元へ真の現実世界を取り戻す戦いに乗り込んでいく…。

スタッフ

監督

ブライアン・A・ミラー

キャスト

  • ブルース・ウィリス
  • アンビル・チルダーズ
  • トーマス・ジェーン

作品データ

  • 2015年5月23日より有楽町スバル座、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国にて公開
  • 原題VICE
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© 2014 GEORGIA FILM FUND TWENTY-‐EIGHT, LLC
ジャンル
感情タグ
page top