『わたしに会うまでの1600キロ』作品情報

公開の映画作品

あらすじ

スタートしてすぐに、「バカなことをした」と後悔するシェリル。今日から一人で砂漠と山道を歩くのだが、詰め込みすぎた巨大なバックパックにふらつき、テントを張るのに何度も失敗し、コンロの燃料を間違ったせいで冷たい粥しか食べられない。この旅を思い立った時、シェリルは最低の日々を送っていた。どんなに辛い境遇でもいつも人生を楽しんでいた母の死に耐えられず、優しい夫を裏切っては薬と男に溺れていた。遂に結婚生活も破綻、このままでは残りの人生も台無しだ。母が誇りに思ってくれた自分を取り戻すために、一から出直すと決めたのだ。だが、この道は人生よりも厳しかった。極寒の雪山、酷暑の砂漠に行く手を阻まれ、食べ物を底をつくなど、命の危険にさらされながら、自分と向き合うシェリル。果たして彼女が、1600キロの道のりで見たものとは―?

スタッフ

監督

ジャン=マルク・ヴァレ

キャスト

  • リース・ウィザースプーン
  • ローラ・ダーン
  • トーマス・サドスキー

作品データ

  • 2015年8月28日よりTOHOシネマズ シャンテほか全国にて公開
  • 原題Wild
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© 2014 Twentieth Century Fox. All Rights Reserved.
ジャンル
感情タグ

『わたしに会うまでの1600キロ』関連記事

【シネマVOYAGE】大自然に触れ気持ちをリセット…“過酷”の先にあるものとは? 画像
コラム

【シネマVOYAGE】大自然に触れ気持ちをリセット…“過酷”の先にあるものとは?

『わたしに会うまでの1600キロ』は、リース・ウィザースプーンの演じる主人公シェリルがたった1人で3か月かけて1600キロを歩く旅──映画を観る前は…

澤穂希、別居婚でも不安なし!「相手を尊敬している」と笑顔 画像
レポート

澤穂希、別居婚でも不安なし!「相手を尊敬している」と笑顔

先日、結婚を発表したばかりの女子サッカーの澤穂希(INAC神戸レオネッサ)が8月23日(日)に映画『わたしに会うまでの1600キロ』…

【特別映像】“ワイルド”なリース・ウィザースプーン、体を張った渾身作を語る 画像
洋画ニュース

【特別映像】“ワイルド”なリース・ウィザースプーン、体を張った渾身作を語る

本年度アカデミー賞でリース・ウィザースプーンが「主演女優賞」に、そしてローラ・ダーンが「助演女優賞」にWノミネートされ、話題を呼んだ『わたしに会うまでの1600キロ』が、いよいよ8月28 日(金)より公開される。このほど、本作で主演と製作

【ご招待】ゲスト登壇『わたしに会うまでの1600キロ』トークイベント付試写会に10組20名様 画像
イベント

【ご招待】ゲスト登壇『わたしに会うまでの1600キロ』トークイベント付試写会に10組20名様

〆切り:8月14日(金)

ブレイク・ライヴリーもベタ惚れ!? 出演作続くオランダ発のイケメン俳優に注目 画像
洋画ニュース

ブレイク・ライヴリーもベタ惚れ!? 出演作続くオランダ発のイケメン俳優に注目

ブレイク・ライヴリーの産後復帰最新作となる『アデライン、100年目の恋』、リース・ウィザースプーンが本年度アカデミー賞「主演女優賞」ノミネートされた『わたしに会うまでの1600キロ』。この話題の2作に出演

今年の“自分探し”はひたすら歩く旅…驚きと感動の“実話”旅映画、2作連続公開 画像
洋画ニュース

今年の“自分探し”はひたすら歩く旅…驚きと感動の“実話”旅映画、2作連続公開

オスカー女優のリース・ウィザースプーンを主演に迎え、『ダラス・バイヤーズクラブ』のジャン=マルク・ヴァレ監督が贈る『わたしに会うまでの1600キロ』。そして、『アリス・イン・ワンダーランド』『イノセント・ガーデン』のミア・ワシコウスカ

【予告編】リース・ウィザースプーン、1600Kmの荒野を歩く…『Wild』邦題決定 画像
洋画ニュース

【予告編】リース・ウィザースプーン、1600Kmの荒野を歩く…『Wild』邦題決定

『ダラス・バイヤーズ・クラブ』でマシュー・マコノヒーとジャレッド・レトにそれぞれ「主演男優賞」「助演男優賞」のオスカーをもたらし、本年度アカデミー賞ではリース・ウィザースプーン

page top