ラブロマンス 『アルビノ』作品情報

公開の映画作品

あらすじ

場末の配管工会社に勤める屋島(不二子)は、「女」である事に違和感を抱えたままの日々を過ごしている。女でいるために男に抱かれたりもしてきたが、足るに至らない。ある日、屋島は仕事である家を訪ねる。そこには、中年の父親(YOSHIHIRO)と若い娘、九(真上さつき)が住んでいる。九の粘ついた視線に戸惑う屋島。配管作業中にチラチラ視線を交わすうち、両者の目線は同じ粘度に発酵していく。やがて、まるでそれが必然であるかのように、2人は触れ合い、激しく求め合うようになっていく。九と体を重ねることで初めて屋島は自分の中の「女」を受け入れることができるようになっていく。しかし、ほどなく屋島は九とその父親の姦淫を目撃してしまう。欲望と嫉妬は、すべてのバランスを崩していく――。

スタッフ

監督

亀井亨

キャスト

  • 不二子
  • 真上さつき
  • 幸将司
  • YOSHIHIRO
  • 齊藤光司

作品データ

  • 2016年7月23日より渋谷アップリンクほか全国にて公開
  • 原題
  • 製作年2016
  • 製作国日本
  • 上映時間91分
  • 映倫区分
  • 配給会社AMGエンタテインメント
  • クレジット© 2016「アルビノ」製作委員会
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ
page top