『ターシャ・テューダー 静かな水の物語』作品情報

2017年4月15日 公開の映画作品

あらすじ

アメリカを代表する絵本作家であり、世界中に愛された“スローライフの母”ターシャ・テューダーの魅力を解き明かす永久保存版ドキュメンタリー。絵本作家として70年間も活躍し、子育てを終えた56歳のときにバーモント州の山奥で18世紀風の農家を建て、2008年にこの世を去るまで、自然に寄り添った暮らしを続けた、ターシャ・テューダー。生誕100年に当たる2015年には、ターシャの生き方や暮らしを紹介する展覧会が開催され、2年をかけ日本全国に巡回。オープニングの松屋銀座では13万人が来場し、全国動員累計38万人を記録した。その生誕100年のクライマックスは、過去10年間に渡り撮影されたライブラリー映像に加え、これまで撮影が許可されなかった秘蔵映像や現在のテューダー家の様子を捉えた“完全版”が映画となって、スクリーンに甦る。

スタッフ

監督

松谷光絵

キャスト

作品データ

  • 2017年4月15日より角川シネマ有楽町、YEBISU GARDEN CINEMAほか全国にて公開
  • 原題
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© 2017 映画「ターシャ・テューダー」製作委員会
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ
page top