『エルミタージュ美術館 美を守る宮殿』作品情報

公開の映画作品

あらすじ

世界三大美術館といわれるのが、フランスのルーヴル(1793年設立)、米国のメトロポリタン(1870年設立)、そしてロシアのエルミタージュである。なかでも1764年創立のエルミタージュ美術館は最も古い(当時の日本は江戸時代第10代将軍、徳川家治の頃)。絵画、彫像、宝飾品、陶磁器、武具など膨大な所蔵品は世界一と言われ、300万点の至宝に、2,000の部屋、他のどの美術館よりも多い学芸員を有し、年間366万人以上(2015年)の入場者が訪れる世界最大級の美術館である。ピオトロフスキー現館長が美術館の歴史を語り、著名な彫刻家アントニー・ゴームリー、世界一の建築家といわれるレム・コールハース、そして美術館も巻き込んだレニングラード包囲戦の生存者の貴重な証言などをおり交ぜ、世界最大級の美術館が、幾多の困難にあいながらも美術品を守り続け、250年のときを越えていまなお特別な存在である理由が明らかになる。

スタッフ

監督

マージー・キンモンス

キャスト

作品データ

  • 2017年4月29日よりヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国にて順次公開
  • 原題Hermitage Revealed
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© Foxtrot Hermitage Ltd. All Rights Reserved.
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ
page top