『ボンジュール、アン』作品情報

2017年7月7日 公開の映画作品

あらすじ

アン(ダイアン・レイン)は人生の岐路に立っている。長年連れ添った映画プロデューサーの夫(アレック・ボールドウィン)は、成功を収めているが妻には無頓着。ある日、夫の仕事仲間(アルノー・ヴィアール)とともに、カンヌからパリへ車で向かうことになる。ただの7時間のドライブのはずが、美しい景色、おいしい食事とワイン、ユーモアと機知に富んだ新たな発見の旅となり始める。

スタッフ

監督

エレノア・コッポラ

キャスト

  • ダイアン・レイン
  • アルノー・ヴィアール
  • アレック・ボールドウィン

作品データ

  • 2017年7月7日よりTOHOシネマズシャンテほか全国にて公開
  • 原題PARIS CAN WAIT
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© American Zoetrope,2016
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ

『ボンジュール、アン』関連記事

2017年映画界で活躍した“女性監督”総ふり返り! 来年注目の女性監督作品は? 画像
コラム

2017年映画界で活躍した“女性監督”総ふり返り! 来年注目の女性監督作品は?

「女性の年」ともいわれた2017年、世界中で大ヒットした『ワンダーウーマン』のパティ・ジェンキンス、『The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ』でカンヌ監督賞に輝いたソフィア・コッポラ、『光』で日本人監督最多

映画三昧!東京都の“ミニシアター・特集上映映画”情報【9/30~10/13版】 画像
スクープ

映画三昧!東京都の“ミニシアター・特集上映映画”情報【9/30~10/13版】

シネマカフェでは都内のミニシアターの公開映画情報や、名画座ならではの名作特集、ユニークな“オールナイト上映”イベントなどを、編集部のオススメ目線でまとめてご紹介!

【今週末公開の注目作】『メアリと魔女の花』『ジョン・ウィック:チャプター2』ほか 画像
スクープ

【今週末公開の注目作】『メアリと魔女の花』『ジョン・ウィック:チャプター2』ほか

「スタジオポノック」米林宏昌監督が贈る、この夏1番の冒険ファンタジーから、忙しい女性にこそ観てほしい“人生のゆとり”を教えてくれる作品まで、今週末公開の作品の中からシネマカフェ編集部がオススメの3作品をピックアップ!

【予告編】カンヌからパリへ…素敵な旅から見えてくる人生へのメッセージ『ボンジュール、アン』 画像
洋画ニュース

【予告編】カンヌからパリへ…素敵な旅から見えてくる人生へのメッセージ『ボンジュール、アン』

フランシス・フォード・コッポラ監督の夫人エレノア・コッポラが、自身の体験を基に脚本を執筆し、初めて長編実写作品のメガホンをとった『ボンジュール、アン』。このほど、フランスの優美な風景と美食が誘う

“21世紀は女性の時代”『ボンジュール、アン』ほか女性監督の個性が光る3作品 画像
洋画ニュース

“21世紀は女性の時代”『ボンジュール、アン』ほか女性監督の個性が光る3作品

ソフィア・コッポラが女性としては史上2人目となる監督賞を獲得し、『光』の河瀬直美監督はエキュメニカル審査員賞を受賞するなど、女性監督の活躍が目立った先日のカンヌ国際映画祭。以前は男性社会だった映画界も、近ごろ賞レースの中に女性監督

【ご招待】ゲスト登壇『ボンジュール、アン!』ジャパンプレミアに15組30名様 画像
イベント

【ご招待】ゲスト登壇『ボンジュール、アン!』ジャパンプレミアに15組30名様

〆切り:5月29日(月)

ソフィア・コッポラの母、80歳で長編映画監督デビュー『ボンジュール、アン!』公開へ 画像
洋画ニュース

ソフィア・コッポラの母、80歳で長編映画監督デビュー『ボンジュール、アン!』公開へ

フランシス・フォード・コッポラ夫人にして、ソフィア・コッポラの母であり、最高のスタッフとしてコッポラ家を陰で支えてきたエレノア・コッポラ。彼女が自身の体験を基に描いた長編実写作品監督

page top