『ワンダーストラック』作品情報

2018年4月6日 公開の映画作品

あらすじ

1977年、ミネソタ。母親を交通事故で亡くし、おばさんに預けられる少年ベン。実父を知らないベンは、母の遺品から父のある手がかりを見つける。その50年前の1927年、ニュージャージー。両親が離婚し、厳格な父に育てられる聴覚障害のある少女ローズは、いつも孤独だった。憧れの女優リリアン・メイヒューの記事をこっそり集めたスクラップブックがローズの宝物。 ある日、ベンは会ったことのない父を探して、ローズは憧れの女優に会うため、それぞれニューヨークへと向かう。異なる時代に生きた2人の物語は、やがて謎めいた因縁で結びつけられ、1つになっていく――。

スタッフ

監督

トッド・ヘインズ

キャスト

  • オークス・フェグリー
  • ジュリアン・ムーア
  • ミシェル・ウィリアムズ
  • ミリセント・シモンズ

作品データ

  • 2018年4月6日より角川シネマ有楽町ほか全国にて公開
  • 原題
  • 製作年2017
  • 製作国アメリカ
  • 上映時間117
  • 映倫区分
  • 配給会社KADOKAWA
  • クレジット© 2017 AMAZON CONTENT SERVICES LLC
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ

『ワンダーストラック』関連記事

原作者も感涙! キーアイテム“驚きの飾り棚”の制作裏に迫る『ワンダーストラック』 画像
洋画ニュース

原作者も感涙! キーアイテム“驚きの飾り棚”の制作裏に迫る『ワンダーストラック』

トッド・ヘインズ監督がブライアン・セルズニックのベストセラー小説を映画化した『ワンダーストラック』。現在公開中の本作から、この度、ヘインズ監督の美術へのこだわりに迫る特別映像がシネマカフェに到着した。

その演技に胸が震える!今春“注目の子役”最新作『ラブレス』ほか3作 画像
洋画ニュース

その演技に胸が震える!今春“注目の子役”最新作『ラブレス』ほか3作

ロシア、アメリカ…数多の才能から見いだされた子役たちと、世界の名匠や鬼才監督がタッグを組んだ映画が、この春、続々公開される。

デヴィッド・ボウイの名曲彩る予告編公開! 監督は20年ぶり来日決定『ワンダーストラック』 画像
洋画ニュース

デヴィッド・ボウイの名曲彩る予告編公開! 監督は20年ぶり来日決定『ワンダーストラック』

アカデミー賞主要6部門ノミネートに輝いた『キャロル』のトッド・ヘインズ監督が、『ヒューゴの不思議な発明』の原作者ブライアン・セルズニック

『キャロル』トッド・ヘインズ監督最新作『ワンダーストラック』日本公開決定 画像
洋画ニュース

『キャロル』トッド・ヘインズ監督最新作『ワンダーストラック』日本公開決定

『エデンより彼方に』『キャロル』のトッド・ヘインズ監督の最新作にして、第70回カンヌ国際映画祭コンペティション部門に選出された『Wonderstruck』(原題)が、『ワンダーストラック』として2018年4月より全国公開されることが決定した。

「GOTHAM/ゴッサム」コリー・マイケル・スミス、新作『ワンダーストラック』に出演へ 画像
ゴシップ

「GOTHAM/ゴッサム」コリー・マイケル・スミス、新作『ワンダーストラック』に出演へ

コリー・マイケル・スミスが新作映画『Wonderstruck』(原題)のキャスト入りを果たした。

page top