ホラー/ サスペンス 『アンダー・ザ・シャドウ 影の魔物』作品情報

2019年1月11日 公開の映画作品

あらすじ

1988年、戦争の真っ只中のイランの首都テヘラン。5歳の娘と暮らす若い母親シデーは、最前線に召集された医師の夫の帰りを待っていた。ある日、シデーたちが暮らすアパートにミサイルが落下する。運よく爆発こそしなかったものの、隣人が引き取った孤児メフディは、ミサイルが邪悪な神“ジン”を連れてきたと告げる。娘のドルサもジンの存在を主張し、次第に様子がおかしくなっていく。戦争の激化と、立て続けに起こる異変に怯えたアパートの住人たちは次々と疎開していく。ついに母娘2人だけになったアパートを“何か”が襲う…。

cocoレビューを見る

スタッフ

監督/脚本

ババク・アンヴァリ

キャスト

  • ナルゲス・ラシディ
  • アヴィ・マンシャディ
  • ボビー・ナデリ
  • レイ・ハラティアン
  • アラシュ・マランディ

作品データ

  • 2019年1月11日よりヒューマントラストシネマ渋谷およびシネ・リーブル梅田で開催の「未体験ゾーンの映画たち2019」にて公開
  • 原題UNDER THE SHADOW
  • 製作年2016
  • 製作国イギリス,ヨルダン,カタール,イラン
  • 上映時間84分
  • 映倫区分
  • 配給会社AMGエンタテインメント
  • クレジット(C) DORSA VENTURES LTD
ジャンル
感情タグ
page top