ドキュメンタリー/ 動物 『今日もどこかで馬は生まれる』作品情報

2019年12月 公開の映画作品

あらすじ

多くの引退競走馬は天寿を全うする前にその生涯を終えている。業界内で長らく暗黙の了解とされてきたこの課題に、当事者たちは何を思い、何を語るのか。JRA が主催する中央競馬の2017年度の売上は約2兆7,000億円。大きな盛り上がりを見せる一方、競馬で走ることができなくなった馬たちの「その後」については、これまであまり語られることはなかった。多くの馬たちが、天寿を全うする前にその生涯を終えている。競馬産業に関わる人々の中で長らく暗黙の了解とされていた、この引退馬の課題について、当事者たちは何を思い、どう考えているのか。その答えを探して私たちは、競馬をこよなく愛するファン、馬主、調教師、生産者、馬を生かしたビジネスを展開する経営者など、様々な立場で馬と関わる人々を訪ねた。そこには、馬を尊敬し、馬と真摯に向き合う人々の姿があった…。

cocoレビューを見る

スタッフ

監督

平林健一

キャスト

作品データ

  • 2019年12月、K's cinemaほか全国にて順次公開予定。
  • 原題
  • 製作年2019
  • 製作国日本
  • 上映時間94分
  • 映倫区分
  • 配給会社Creem Pan
  • クレジット
ジャンル
感情タグ

この作品が気になる人には、こちらもおすすめ

page top