ドキュメンタリー 『オキナワへいこう』作品情報

2019年12月21日 公開の映画作品

あらすじ

大阪府堺市にある浅香山病院の精神科病棟。何十年と長期入院している患者さんがたくさん暮らしている。そのうちの一人、益田敏子さんの「生涯のうちに一度でいいから、沖縄へ行ってみたい」という夢を聞いた看護師たちが、それを実現させようと動き出す。ほかの患者に参加を募ったところ、名乗りを上げたのは4人の男性患者。しかし、4人のうち3人は主治医か らの許可がおりなく、彼らのオキナワは叶わぬ夢に終わる。益田さんは一時外泊として、もう一人の山中信也さんは、この旅行をきっかけに10年の入院生活に終止符を打ち、3泊4日の沖縄旅行が実現した。 そして旅は無事に終わり、益田さんは病院に戻り、退院したはずの山中さんは再入院。そんな山中さんに、大きな転機が訪れる…。写真家・映画監督の大西暢夫が長年追い続けている精神科病院の長期入院者たちを追った長編ドキュメンタリー映画。長期入院者たちの沖縄旅行の計画と挫折、また実際の旅行とその後を描く。

cocoレビューを見る

スタッフ

監督

大西暢夫

キャスト

作品データ

  • 2019年12月21日よりポレポレ東中野にて公開
  • 原題
  • 製作年
  • 製作国日本
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット
ジャンル
感情タグ
page top