ドキュメンタリー/ 社会派 『私たちの青春、台湾』作品情報

2020年10月31日 公開の映画作品

あらすじ

2011 年、魅力的な二人の大学生と出会った。台湾学生運動の中心人物・陳為廷、台湾の社会運動に参加する人気ブロガーの中国人留学生・蔡博芸。やがて為廷は林飛帆と共に立法院に突入し、ひまわり運動のリーダーになった。“民主”が台湾でどのように行われているのか伝えたいと博芸が書いたブログは、書籍化され大陸でも刊行される人気ぶりだ。彼らが最前線に突き進むのを見ながら、「社会運動が世界を変えるかもしれない」という期待が、私の胸いっぱいに広がっていた。しかし彼らの運命はひまわり運動後、失速していく。ひまわり運動を経て、立法院補欠選挙に出馬した為廷は過去のスキャンダルで撤退を表明。大学自治会選に出馬した博芸は、国籍を理由に不当な扱いを受け、正当な選挙すら出来ずに敗北する。それは監督の私が求めていた未来ではなかったが、その失意は私自身が自己と向き合うきっかけとなっていく—―。

cocoレビューを見る

予告動画・特別映像

  • 『私たちの青春、台湾』予告 『私たちの青春、台湾』予告

スタッフ

監督

傅楡

キャスト

  • 陳為廷
  • 蔡博芸

作品データ

  • 2020年10月31日よりポレポレ東中野ほか全国にて公開
  • 原題我們的青春,在台灣-Our Youth In Taiwan
  • 製作年2017
  • 製作国台湾
  • 上映時間116分
  • 映倫区分G
  • 配給会社太秦
  • クレジット© 7th Day Film All rights reserved
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ

この作品が気になる人には、こちらもおすすめ

page top