犯罪/ サスペンス 『カポネ』作品情報

2021年2月26日 公開の映画作品

あらすじ

1940年代半ば、長い服役生活を終えたアル・カポネは、フロリダ州の大邸宅で家族や友人たちに囲まれ、静かな隠居生活を送っていた。かつて“暗黒街の顔役”と恐れられたカリスマ性はすでに失われ、梅毒の影響による認知症を患っている。一方、そんなカポネを今も危険視するFBIのクロフォード捜査課は、彼が仮病を使っていると疑い、各紙財産1000万ドルのありかを探るために執拗な監視活動を行っていた。やがて病状が悪化したカポネは現実と悪夢のはざまで奇行を繰り返し、FBIや担当医を困惑させ、愛妻のメエも彼の真意がつかめない。果たしてカポネは、本当に観も心も壊れてしまっていたのか。それともー。

cocoレビューを見る

予告動画・特別映像

  • 『カポネ』予告 『カポネ』予告

スタッフ

監督・脚本

ジョシュ・トランク

キャスト

  • トム・ハーディアル・カポネ
  • マット・ディロン
  • カイル・マクラクラン

作品データ

  • 2020年2月26日より新宿シネマカリテ、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国にて公開
  • 原題Capone
  • 製作年2020
  • 製作国アメリカ、カナダ
  • 上映時間104分
  • 映倫区分G
  • 配給会社アルバトロス・フィルム
  • クレジット©2020 FONZO, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ

この作品が気になる人には、こちらもおすすめ

『カポネ』関連記事

トム・ハーディ&ロバート・デ・ニーロらが演じた伝説のギャング、アル・カポネを映画で比較 画像
洋画ニュース

トム・ハーディ&ロバート・デ・ニーロらが演じた伝説のギャング、アル・カポネを映画で比較

狂乱の1920年代アメリカでその悪名を轟かせた“アル・カポネ”は、これまで数多くのマフィア映画やギャング映画でモデルとされ、史上最も有名なギャングスターとなった。

トム・ハーディ、伝説のギャングになりきった凄み溢れる姿披露『カポネ』新場面写真 画像
洋画ニュース

トム・ハーディ、伝説のギャングになりきった凄み溢れる姿披露『カポネ』新場面写真

かつて絶大な権力を誇り、恐れられた暗黒街の伝説のギャング、アル・カポネの知られざる最晩年を描いた衝撃の実話『カポネ』。この度、追加場面写真が解禁となった。

トム・ハーディ演じる伝説のギャング、狂気と妄想に取り憑かれ銃を乱射『カポネ』予告 画像
洋画ニュース

トム・ハーディ演じる伝説のギャング、狂気と妄想に取り憑かれ銃を乱射『カポネ』予告

かつて絶大な権力を誇り、恐れられた暗黒街の伝説のギャング、アル・カポネの知られざる最晩年を描いた衝撃の実話『カポネ』。この度、予告編と場面写真が解禁となった。

トム・ハーディ、歴史上最も有名なギャングの最晩年を生きる『カポネ』公開 画像
洋画ニュース

トム・ハーディ、歴史上最も有名なギャングの最晩年を生きる『カポネ』公開

伝説のギャング、アル・カポネの知られざる最晩年を、トム・ハーディが全身全霊で演じた映画『カポネ』が日本公開決定。ポスタービジュアルも到着した。

page top