SF/ オカルト 『UFO真相検証ファイル Part1 戦慄!宇宙人拉致事件の真実』作品情報

2020年10月9日 公開の映画作品

あらすじ

UFOによるアブダクション(宇宙人拉致事件)について、歴史や具体的な事例を紹介し、体験者たちの証言や専門家の分析、懐疑論者の反論まで、さまざまな視点から検証したドキュメンタリー。1896年のアメリカ、カリフォルニア州ストックトンでのH・G・ショー大佐の誘拐事件と、1897年テキサス州オーロラでのUFO墜落事件という記録に残る最古の拉致事件から、近年増加している目撃事例まで、世界中の関連する事件を網羅。とりわけ有名な1961年「ベティ&バーニー・ヒル夫妻誘拐事件」と1975年「トラビス・ウォルトン事件」については、当事者や関係者のインタビュー映像を集め、改めて多角的に検証する。著名専門家が多数出演する一方で、UFO懐疑論者や、政府によるUFO情報の開示を求めるロビイストの活動なども紹介。UFO事件に関するさまざまな真実を明らかにしていく。

cocoレビューを見る

予告動画・特別映像

  • 『UFO真相検証ファイル Part1 戦慄!宇宙人拉致事件の真実』予告 『UFO真相検証ファイル Part1 戦慄!宇宙人拉致事件の真実』予告

スタッフ

監督・製作・撮影

ダーシー・ウィアー

キャスト

  • スタントン・フリードマン
  • キャスリーン・マーデン
  • ジョン・E・マック
  • フィリップ・J・クラス
  • スーザン・A・クランシー
  • スティーブン・バセット

作品データ

  • 原題Beyond the Spectrum: Being Taken
  • 製作年2018
  • 製作国アメリカ
  • 上映時間74分
  • 映倫区分G
  • 配給会社TOCANA
  • クレジット
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ
page top