ヒューマン/ 実話/ 伝記 『愛と闇の物語』作品情報

2021年2月19日 公開の映画作品

あらすじ

アモス・オズは、かつての幼少期を振り返る。ときは、1945年、英国統治下のエルサレム。幼少期のアモスは、父アリーと、母ファニアと共に暮らしていた。一家は、その時代の多くのユダヤ人と同様に迫害から逃れるためにヨーロッパから移住してきた。希望の光を求めて彷徨ってきた一家。だが戦争の恐怖と、そのあとに訪れた日々の暮らしの退屈さはファニアの心に暗い影を落としていた。結婚生活への不満、息苦しく鬱積を募らせる日々のなか、彼女は持ち前の想像力を働かせて、砂漠をまたぐ冒険物語を創作しては息子のアモスに聞かせていた。アモスにとって母親から物語を聞かされること、詩を詠んでもらうこと、言葉や言語を教えてもらったことは、のちに彼の人生に多大な影響を与えることに…。

cocoレビューを見る

予告動画・特別映像

  • 『愛と闇の物語』予告 『愛と闇の物語』予告

スタッフ

監督・脚本

ナタリー・ポートマン

キャスト

  • ナタリー・ポートマンファニア
  • ギラッド・カハナアリー
  • アミール・テスラーアモス・オズ

作品データ

  • 2021年2月19日よりヒューマントラストシネマ有楽町、イオンシネマほか全国にて公開
  • 原題A TALE OF LOVE AND DARKNESS
  • 製作年2015
  • 製作国イスラエル、アメリカ
  • 上映時間98分
  • 映倫区分G
  • 配給会社イオンエンターテイメント
  • クレジット© 2015 Picture Perfect Corporation. All Rights Reserved.
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ
page top