時代劇 『銀座カンカン娘』作品情報

1949年8月16日 公開の映画作品

あらすじ

落語家の新笑は、現在は引退し妻のおだいと子供たちと、ささやかな生活を送っていた。しかし、その一家のもとへ居候として入ってきたのが、新笑が昔世話になった恩人の娘のお秋と、お秋の親友のお春だった。 明朗快活な性格の2人だが、朝から歌を唄い、おだいは次第にイライラしていく。新笑の甥の武助は、会社の合唱隊を組織して歌に精進し、お春は声楽家、お秋は画家と3人とも芸術家になるべく意欲を燃やす。

cocoレビューを見る

スタッフ

監督

島耕二

キャスト

  • 高峰秀子お秋
  • 笠置シヅ子お春
  • 灰田勝彦武助
  • 古今亭志ん生新笑
  • 浦辺粂子おだい
  • 岸井明白井哲夫

作品データ

  • 原題
  • 製作年1949
  • 製作国日本
  • 上映時間69分
  • 映倫区分G
  • 配給会社東宝
  • クレジット
ジャンル
感情タグ

この作品が気になる人には、こちらもおすすめ

page top